第3のつぶやき 職人さん

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第3のつぶやき 職人さん

寝室のコーディネート

第3のつぶやき 職人さん

こんにちは。
お陰さまで忙しくさせていただいておりまして、いろんなところに出没しています。

インテリアコーディネーターって、普段、誰とどんな打ち合わせをしているのかな?って思いませんか。

あるお客様のお部屋のコーディネートを進めていくとき、カーテン、家具、住宅設備メーカーなどあちこちのショールームやお店に行って、調べ物や探し物・・・・ばかりをしていると思ったら、実はそうでもありません。

ほとんどは、自宅で図面をひいたり、パースを描いていたり、カタログやサンプル帳をかたっぱしからあさっていたり、と地味に一人で机に向かっていることも多いのです。

いったんプランニングの形や方向性がきまると、今度は、家具や内装の職人さんたちと打ち合わせをしながら意図を伝えて見積を集めます。
金額が高い、いや高くないだの、こんなの出来ん、いや出来るといったプチ喧嘩が起る瞬間です(笑)
インテリアコーディネ-ターは、「こういう雰囲気のお部屋にするんだ!」というイメージ先行で考えることが多いのですが職人さんたち作り手側からは細部の納まり、やりやすい工事の仕方、コストバランスのいい材料、そういう観点からプロの意見を返してきます。
お互いにセッションをしながらベストコストパフォーマンスのベストプランを探っていきます。
飲みニケーション・・・なんて言葉は今は古いのかもしれませんが時にはお酒を交えながら慰労会を兼ねた打ち合わせになることもあります(笑)

職人さん

▲ページのTOPへ

最後に
インテリアコーディネーターが、どんなに思い描いてもそれを実現させてくれる「手」がなければただの絵に描いた餅にしかなりません。
ここ10センチ!っていったら10センチにつくれる。
ここを丸く!っていったら丸くつくれる。
職人さんあってのインテリアのお仕事。
これはたぶん、どこのインテリアコーディネーターも共通して感じていることだと思います。

・おすすめアイテム

▲ページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。