マイルームラック(ヒロたんさん)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. マイルームラック(ヒロたんさん)

カラーボックスモニターレポート

マイルームラック

マイルームラック

今回は、「マイルームラック」を実際に使ってもらいました。
雑誌や本を収納するのにピッタリのファブリックケースがセットになっています。かわいい模様のファブリックケースはお部屋を明るくイメージチェンジしてくれますよ。
さて、今回モニターしてくれたヒロたんさんのお部屋はどんな風に変わったでしょうか。

ヒロたんさんのモニターレポート

Before

カラーボックス使用前の状態です。そんなに散らかっているということはないのですが、すっきりと片付いているとも言いがたい状態です。最近購入した美顔器の置き場にも困っています。ほこりをすぐにかぶってしまうので、扉付きの場所にしまいたいと考えていました。

モニターレポートモニターレポート


組み立てスタート!

  1. モニターレポート

    組み立て開始です。
    棚の組み立ては結構得意なので、スイスイ組み立てていきました。今まで組み立てた中で特に困ったことは、近くのホームセンターで購入した安物のカラーボックスを組み立てたときに、棚板にはじめに開けてある、ねじ穴の場所がずれていて、ねじを入れることが出来なかったことでした。

  2. モニターレポート

    アイリスさんのカラーボックスは初めてだったのですが、ねじ穴の場所がぴったりで、どんどん組み立てていっても、棚が少し斜めになっている・・・なんてことはありませんでした。

  3. モニターレポート

    棚の中に入れる箱(?)です。とてもしっかりとした生地です。袋から出して広げると、すでにこの状態で、説明書を見る間もなく完成です。仕切りの板がマジックテープなので、簡単に調整できて良いです。

  4. モニターレポート

    あっというまに棚が完成です。モニター商品以外に引き出し、扉、足をつけました。モニターの棚を組み立てるだけなら5分程度で終了でした。

  5. モニターレポート

    2つとも棚が完成です。とてもスマートで、すっきりとしています。あまりの出来栄えにしばらく見とれてしまいました(^^;
    参考サイトはこちら

After

棚に、荷物を入れました。かなりの収納量があります。こまごまとしたものがたくさんあったのですが、全て入り、まだまだ余裕があります。本も高さがバラバラですっきりとしないのですが、箱の背の高いほうを手前にすると、見えないのですっきりとします。殺虫剤のスプレーなども、簡単に取り出せるのに、見えないように収納できました。

モニターレポート モニターレポート

扉、収納ボックスの中の様子です。問題だった美顔器は扉付きの棚に収納することにしました。これならほこりをかぶる心配が無いうえに、簡単に取り出せます。3段のカラーボックスの棚に入れている収納ボックスには、本も少し入っていますが、殺虫スプレーなど、少し大きめで、形や大きさがバラバラなものをポイポイ放り込んで収納しています。箱状なので、荷崩れしてくる心配がないので、とても楽に物を入れることができます。
とてもすっきりとして、何だか広く感じるようになりました。カラーボックス自体が、そんなに厚みがないので、圧迫感が少ないです。

モニターレポート

<おまけ>今回の棚を作る為に、パーツを購入する前に書いた完成予定図です。思い通りのものが完成しました。

モニターレポート

商品について&モニターをした感想

カラーボックスは、いろいろなパーツを組み合わせることができるので、我が家の荷物の種類や量に合わせた棚を作ることができ、とても使い勝手のよいものになりました。CDも、他の部屋に大量に収納する棚を置いているので、リビングにはよく聞く数枚だけ置いているので、CDかごは一つにして棚板を置き、リモコンなどを置けるようにしました。元々のセットに少し工夫することによって使い勝手も、見た目も良くなり、「自分が考えた」、ということでより一層愛着もわくような気がします。
今回、モニター当選の連絡を頂いてから、とても楽しめました。ありがとうございました。

編集部から一言

ヒロたんさん、素晴らしい!え?何がって?それはもちろん、完成予定図ですよっ!ヒロたんさんは相当な収納達人と見ました。
「どうせなら、こうしたいなぁ」「あんなのもいいかも…」と、なんとなーく思いめぐらすことは普通あっても、なかなか完成予定図を書くまではいかないものです。 でも、希望や予定を書き出すと、考えがまとまる上に出来る事と出来ない事がハッキリとしてきてとても有効なことなんですよ。何か迷ったり、考えがまとまらない時には皆さんもやってみて下さいね。
さてさて、ヒロたんさんのお部屋ですが、これまではオープンラックだったんですね。オープンラックは、どちらかというと飾る収納向きですから、細かい物がたくさんある場合はなかなか難しいアイテムと言えるでしょう。 でも、カラーボックスにして、さらにヒロたんさんのアレンジで扉や引き出しをつけた事でスッキリとまとまりましたね!

その他のモニターレポート

おすすめコンテンツ

カラーボックスモニターレポートのトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。