クローゼットラック(てちゃぱさん)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. クローゼットラック(てちゃぱさん)

カラーボックスモニターレポート

クローゼットラック

クローゼットラック

今回は「クローゼットラック」をてちゃぱさんにレポートして頂きました。
大きいクローゼットほどたくさんの物があふれてしまいますよね。そんな時に活躍するカラーボックスとファブリックケースを上手に組み合わせたセットです。
さて、モニターのてちゃぱさんのお宅では、どのように活用されたのでしょうか?

てちゃぱさんのモニターレポート

Before

カラーボックスを置く予定の場所です。ドアを開けてすぐの正面なので、雑然さが際立ってしまっています。

モニターレポート

カラーボックスを置く予定の場所の横の棚です。ただ山積みになっている、この洋服を綺麗にしまって、この棚を有効活用したいのです・・。

モニターレポート


組み立てスタート!

  1. モニターレポート

    一式届きました!カラーボックスはもっと分厚い箱なのかと想像していましたが、とても薄くて驚きました。でも、薄いのにとても重い!!

  2. モニターレポート

    各部品のチェックに相当時間がかかりました。既に夜遅いのですが、待ちきれず、一人で組立て開始。棚部分を固定しながらネジを入れるのが予想以上に難しい・・・。穴が初めから空いているので、長いネジも入れやすいです。でも、日常非力な私は、既に腕に力が入らなくなってきました・・・。

  3. モニターレポート

    箱上面に記載されている組み立て方を熟読しながら組み立てているつもりだったのに・・・。なんと、背面の板を入れ忘れたまま作り上げてしまいました・・・。あ然・・・。

  4. モニターレポート

    翌日、主人にバトンタッチです。今日は、三段・二段のボックス各1個と、引き出しなど小物類の組立てです。引き出しの組立て、意外に手間取りました。接着剤が添付されているので、揃える手間が省けて良かったですが、ずっと底板を押さえていないと、溝の中心に戻ってしまい、中途半端な場所に固定されてしまいます。かといって、かなり長時間押さえていましたが、結局乾く前に断念・・・。

  5. モニターレポート

    その結果、底板が、溝から浮いてしまいました。もっと上手な方法があったのかも・・・。でも、ボックスの組立ての様に溝がもっと薄ければ、はめ込むだけで接着剤ナシでも良い気がしました。

  6. モニターレポート

    主人の仕事と家族の健康上の都合上、間が空いての完成の日です。完成するまでは、レール類を左右に置いただけの状態で活用していましたが、それでも不便なく快適でした♪
    ここまではあらかじめネジ穴が空いていたので、とても組み立て易かったのですが、横板には事前のネジ穴がナシ!!(当然といえば当然ですね。)私の力ではどうしても出来ませんでした。主人も「お、中々手強いな」と言いながら取り組んでいました。
    しかし、ボックス用の棚板が凄いアイディアもの!!カラーボックスの既存のネジを緩めて、そのネジを使って固定なんて素晴らしい!!ただ、その仕組みに気付かず、ギュ-ギュ-に締めてしまったネジを緩めるのは、かなり手強かったみたいですが・・・。
    そして、嬉しい誤算は、三歳の息子がとても気に入って(だったらブルーにすれば良かった・・)、自分のおもちゃ入れにする気満々。引き出しを入れるそばから、自分のおもちゃや本を運んできました。
    詳しくはこちら
    (※作り方や使用アイテムを紹介しています。)

After

結局、この棚一式は、息子の物になりました・・・。寝室のクローゼットの中に設置してしまいましたが、息子のおもちゃ入れの様になっているので、後日リビングに移す事にしました。お陰で、リビングに散乱していたおもちゃがスッキリです♪まだ空いているスペースは、4月から始める幼稚園グッズを収納することにしました。自分では使えなくなってしまったけど、大喜びの息子を見て幸せです。

モニターレポート

商品について&モニターをした感想

☆商品について☆
とても大きなセットなので、「玄関に入りきらないぐらい大きなダンボール達だったらどうしよう・・・」と少々不安にもなりましたが、カラーボックスの箱はとてもスリムで、安心しました。でも、とても重量感があり、運ぶのは一苦労。その分しっかりしてそうで嬉しかったです。
まず、箱を開けて各部品のチェックをしましたが、これに相当時間と力が必要でした!想像以上に真っ白&かわいいピンクで、私も子供(男の子なんですが)も大喜びでした。隅の隅にほんの少しずつ欠けている板がかなりあって、正直迷いましたが、「普通のカラーボックスだったら、もっと欠けて目立つのばかりだと思うよ。これぐらいならOKなんじゃない?」という主人の言葉で納得しました。
主人は、以前他社のカラーボックスを組み立てた事がありますが、「組み立ててる段階で質が違うのが分かる!!」と感心していました。アイリスさんのカラーボックスは、板自体がとてもしっかりしていて、重みにも耐えられそうと言っています。あと、ネジ穴が最初から作ってあるせいか、棚の角度がズレずに組み立てられて簡単だそうです。
思った以上に大きく、重量感もあり、何より板の塗りや手触りなど、単なるカラーボックスではなく、家具といって良いほどの質だと思います。今までは、カラーボックスはプライベート空間のちょっとした物入れに、というイメージでしたが、このカラーボックスは、堂々とリビングに出したいし、「これ可愛いでしょう、見て見て!!」という気分です。
絵本を並べても、棚板がしなる事無く、丈夫なので、息子用にブルーを買いたいな、と思います。
ただ、後付の棚が、ビーチとホワイトだけなので、これを活用する場合には、ボックス自体の色をビーチかホワイト系にしないと、違和感があると思います。他のボックスに合った色も選べると、なお良いと思います。

☆モニターをさせていただいて☆
モニター当選のメールが来た時、興奮して本当に踊りだしてしまいました。人間て予期せぬ嬉しい事があると、本当に心臓も体も踊っちゃうんですね〜。体感しました!
ただ、モニターというものが初めての経験だったので、かなりド緊張しました。求められているモニター報告を書けなかったらどうしよう・・・とか、実は難しくて、一般家庭のうちでは作り上げられないものだったら・・・とか。
でも、HPで色やデザインを選んでいくうちに、また嬉しさがドッと沸いてきて、頑張るぞ〜!!という気になりました。
届いたらすぐ完成させたい性分の私ですが、さすがに全部作り上げるには非力だったので、主人の空いている時間を見ながらの作業になりました。息子が邪魔ばかりするのでは・・・と心配しましたが、ネジ隠しのボタンを入れたり、ファブリックケースを組み立てたり・・・家族皆で楽しめました♪ 中々出来ない経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

編集部から一言

てちゃぱさん、モニターレポートありがとうございました!
カラーボックスとファブリックケースを上手に組み合わせたことで、すっきりと片付き、素敵なラックになりましたね。
お子さんもよろんでくださり、一緒に組み立てもされたということでとてもうれしく思います。
ぜひ、みなさんもさまざまな色やデザインを合わせて、お気に入りのラック考えてみてください!

その他のモニターレポート

おすすめコンテンツ

カラーボックスモニターレポートのトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。