オーディオラック(cocheさん)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. オーディオラック(cocheさん)

カラーボックスモニターレポート

オーディオラック

オーディオラック

今回は「オーディオラック」をcocheさんにレポートして頂きました。
オーディオラックって、CDやDVD、ビデオなどの収納したいものと、引き出しや棚が足りなかったり合わなかったりすると、結構使いづらいものですよね。それならば、自分の収納したいものに合わせて作ってしまいましょう。さらに、木製扉や脚をつければ、まるで家具のようです!
さて、cocheさんのお宅では、どのように活用されたのでしょうか?

cocheさんのモニターレポート

Before

音楽好きの夫のCDや子供のDVDのソフトなどが沢山あり、ローボードの上にレンガとベニヤを使って棚を作り収納していましたが、すっきりせず、どうやって収納してよいか困っていました。転勤族のため社宅住まい、大きな家具は買いたくないし、かといってこのままでは・・・と日々頭を悩ませていた場所です。

モニターレポート

上から見たところです。ホコリも入りやすく雑然としています。

モニターレポート


組み立てスタート!

  1. モニターレポート

    組み立てスタート。到着したボックスの様子。もっと大きな荷物かと思いましたがコンパクトでした。ただし意外と重くてビックリしました。

  2. モニターレポート

    到着後、待ちきれず一人でスタート。板がとても厚くて丈夫なので驚きました。色もきれいでした。側板と棚板を組み立てる際は、最初にすべてのねじを軽く仮止めして、後から締めなおしました。ねじ穴があらかじめ開いてるので締めやすく、女性一人でも何とか出来ましたが、最後まで締めるのに割と力が要ります。電動ドライバーがなく写真のドライバーを使ったので少し苦労しました。

  3. モニターレポート

    次に、各オプション商品の組み立てです。これが結構時間がかかりました。扉をつける際は説明書とにらめっこしながら、取り付け位置や方向に間違いの無いよう、気を使いました。説明書は分かりやすく、また取り付け位置をマークするための型紙もついていて、大変親切だと感じました。
    意外と難しかったのが、引き出しの組み立てです。工具を使わずに、板を溝や穴に組み込んで接着剤で固定する方法なのですが、結構力が要り、また変に力を加えてしまったために、下の板が少し折れてしまいました・・・。入っていた接着剤で形にはなりましたが、注意が必要だと感じました。

  4. モニターレポート

    やっと縦型一つ完成しました。ボックスの組み立て自体は30分程度で終わったのですがオプションの取り付けに苦労し、また途中で子供に邪魔されたりしながら2時間以上かかってしまいました。

  5. モニターレポート

    2つ目の横型のボックスは慣れたせいか半分の時間で組み立てることが出来ました。横型のボックスは脚の取り付けが6箇所あり、ここはねじ穴がないところにねじを埋め込んでいくので大変労力が要ります。ここまでなんとか一人で頑張ってきましたが、力尽き、夫に頼みました。取り付け位置に間違いの無いよう、予め鉛筆でしるしをつけて取り付けます。ここでも子供が邪魔をし、なかなか作業が進みませんでした・・・。何故か上履きが写っています、お恥ずかしい・・・。でも脚をつけることで、家具らしく?なり立派に見えます。カラーボックスには見えません!!

  6. モニターレポート

    余談かもしれませんが、梱包していたダンボールや資材に無駄がなく、こんなにコンパクトにまとまります。大きなダンボールだと捨てるのにも苦労しますが、このコンパクトさは非常にありがたいです。
    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
    (※作り方や使用アイテムを紹介しています。)

After

今まで使っていたローボードは思い切って処分してしまいました。CD全部は収まりきらなかったのですが、これを機に夫に見直してもらい、聴かないものなどは実家に送り、この収納量を守ると約束してくれました。今までのローボードより小さくなったので部屋も広く感じます。

モニターレポート

縦型のボックスです。一番下の引き出しにはDVDやCDのキャリーケース、真ん中の棚にはCDとリモコンを入れました。一番上の扉の中は何を入れようか考え中です。

モニターレポート

横型のボックスの引き出しには子供用のビデオ、DVDをまとめました。サイズもぴったり!子供が喜んでお片づけしてくれました。CDは専用のボックスに入れましたが1段で40枚入るので思ったより多く収納できますね!これだけでは足りないので今まで使っていたCD用ケースをボックスの上に置き、真ん中にCDプレーヤーを置きました。

モニターレポート

左の扉の中はA4サイズが入るので、書類なども入れられます。ここに雑誌なども入れるつもりです。

モニターレポート

商品について&モニターをした感想

カラーボックスというと、ホームセンターなどで売っている安っぽいものをイメージしていました。それに奥行きが中途半端で使いにくそうな印象だったので、我が家には1つもありませんでした。

アイリスのボックスはカラーボックスと呼ぶにはもったいない作りで非常にしっかりしているし、色もきれいだし、今までのカラーボックスのイメージが覆されました。何よりオプションとして扉や棚がそろっていて色々アレンジが楽しめるのが魅力だと思います。我が家は転勤族で狭い社宅暮らしなので、これだけコンパクトな上に収納量が豊富で色々アレンジも利くとなれば利用しない手はありません!!すっかりファンになってしまいました。これからもう1つ縦型を購入して反対側において、上に棚板を渡してリビングラックのように・・・と色々アイディアが膨らんでいます!!

編集部から一言

cocheさん、モニターレポートありがとうございました!
カラーボックスを利用するのが初めてとのことでしたが、縦型・横型それぞれの特徴を使い分けて、上手に収納されていますね。

このモニターを機に旦那様はCDの数を見直され、お子さんは喜んでお片付けするようになったとのことで、みなさんで楽しみながらモニターされている様子が目に浮かびます。

用途や部屋に合わせて気軽にアレンジできるのが、カラーボックスの強みです。今回のように、木製扉や脚を付けることで、家具のように見せることもできるんです。ぜひ、お試しくださいね。

その他のモニターレポート

おすすめコンテンツ

カラーボックスモニターレポートのトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。