キッズラック(minmamaさん)

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. キッズラック(minmamaさん)

カラーボックスモニターレポート

キッズラック

キッズラック

今回は、「キッズラック」をminmamaさんにレポートして頂きました。
今回は、キッズ向けのカラーボックスのセットです。見せたくないものをスッキリ隠せるカーテン付きのキッズ収納です。片付かないおもちゃの、ざっくり収納に最適のバスケットや引出しなどもセットなので、小さなお子さまのお部屋にぴったりです!さて、minmamaさんのお宅では、どのように活用されたのでしょうか?

組み立てる前の気持ち

そろそろ、子供専用のスペース(棚)をつくって、片付けなど一人でできるようにさせたいなと思っていたところです。これを機に、リビングの詰め込みラックを無くして、子供のおもちゃと私のもの、しっかり分けて、出し入れしやすいリビング収納にしたいと思っています。

minmamaさんのモニターレポート

Before

ラック上段に私の雑誌や化粧品を、中段から下段に娘のおもちゃを一緒に置いてました。ラックの中段にある大きいおもちゃや重いおもちゃは、娘一人では取れないものも…。

モニターレポート

横並び一直線の電子ピアノ&テレビ&高いラックのおかげでなんとなく圧迫感が。ラックの下の収納ケースに入りきらないぬいぐるみが電子ピアノの上にまで…。

モニターレポート


組み立てスタート!

  1. モニターレポート

    商品が到着しました!!思っていたよりも重い&たくさんでビックリです。

  2. モニターレポート

    1つめのボックスを作りました。ちょっと重くて倒したり起こしたりが大変でした。いざ、扉をつけようとしたところ、扉をつける穴がない!!上と下の板を付け間違えてしまっていました。ということでやり直ししたので40分位かけて完成しました。

  3. 2つめのボックスの組み立ては順調に進み、こちらは15分位で完成しました。
  4. モニターレポート

    棚板をつけるのが一番大変でした!!
    ねじ穴が、上下の棚板ともに金具の穴と板の穴が合ってなかったのです。電動のドライバーのおかげで自分で穴を開けて組み立てる事ができましたが…。特に下の棚をつけるのが重く、支えてくれる人もいなかったので大変でした。一人で作る場合は部屋の角などでボックスを固定しながら行うといいのかなと感じました。

    ※編集部より
    棚板の穴と金具の穴が合っていなかったとのこと、誠に申し訳ありませんでした。
    棚板には、組み立てやすくする為にあらかじめ下穴があいているのですが、今回モニターしていただいた棚板の場合、その場所がずれてしまったようです。製品の品質については検査を行っておりますが、さらなる改善に努めてまいります。
    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
    (※作り方や使用アイテムを紹介しています。)

After

完成です!!ラックに入っていたおもちゃを入れてみました。使わなくなったおもちゃは事前に捨てたのですが、予想以上の収納力でした。捨てなくてもすべて収納できたかも。白いボックスに黄色や黄緑の引き出しがアクセントになって、部屋全体が明るい感じになりました。

モニターレポート モニターレポート

今まではたくさんのぬいぐるみを収納ケースに押し込んでいました。これからはちゃんと飾れそうです。細かいおもちゃも引きだしへ。それでも、まだまだ余裕があります。今のところ、勉強道具は「しまじろう」のみなので、カーテンのボックスには「しまじろう」やお絵かき道具を入れました。

モニターレポート

商品について&モニターをした感想

私一人での作業だったので、失敗したりで時間がかかるかな?と思っていましたが、意外とスンナリ組み立てできました。説明書をしっかり読んでから作業を始めれば、普段、組み立てなどした事のない人でも戸惑う事なくできます。
大変だった事は、ボックスはもちろんの事、棚板1枚でも結構重いという事です。一人で支えてネジを回す…できなくはないのですが、できれば二人作業のほうがより早くスムーズにできると思います。
完成後、我が子は自分専用の棚ができた事と、一人でおもちゃの出し入れができるようになったのが嬉しいのか、しばらく遊んでいなかったおもちゃで遊んだりしていました。片付けも一人でちゃんとできるようになりました。想像以上の収納力と、色々な応用の利くカラーボックスっていいですね。今度は隣の和室の収納も…なんて考えています。

編集部から一言

minmamaさんモニターありがとうございました!
今回モニターしていただいたminmamaさんはお子さんのおもちゃなどの収納に加えて、お片付けの習慣をつけさせたい、ということでこの商品がまさにぴったりではなかったでしょうか。
この商品の大きな特徴のひとつが「ざっくり収納」です。引出しやボックスに投げ込むようにしてざっくり収納して、その後はカラーボックスの中に収めてしまえばスッキリ片付いてしまいます。
お子さんも簡単にそして楽しんでお片付けをしてくれたようで、私もうれしくなりました。
アイリスオーヤマのカラーボックスは組み合わせにより、様々な用途に対応する拡張性に優れた商品です。今後は和室の収納もがんばってくださいね。
minmamaさん、お忙しい中、本当にありがとうございました!

その他のモニターレポート

おすすめコンテンツ

カラーボックスモニターレポートのトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。