部屋のスタイルを決めましょう。

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 部屋のスタイルを決めましょう。

コーディネート講座

第1回
部屋のスタイルを決めましょう。

インテリア雑誌に取り上げられるお部屋は、どれも素敵で私の部屋もこうだったら良いのにな…とうっとりしてしまいます。
でも現実は理想にはほど遠い状態。
かわいい雑貨を置いたりきれいな色のカーテンを掛けたり観葉植物を置いたり。雑誌のまねもしてみるけどなぜかしっくりいかない。いったいなぜでしょう?
それは部屋全体に統一したスタイルがないからです。
極端な例を挙げると、白を基調とした家具を配置したリビングに映画のポスター、モダンな幾何学模様のソファに、優しい花柄のカーテン、和風の観葉植物・・・想像するとちょっと気持ち悪いですよね。
ひとつひとつは素敵なインテリアでもそれぞれのテイストが違うとお互いがぶつかり合ってしまうのです。自分の気に入ったものばかりを集めても、どこかちぐはぐになってしまいます。

なぜ自分の好みのものばかりなのにばらばらになってしまうのか?それは当たり前のことです。服を買うときのことを思い出してみて下さい。
シンプルなパンツスーツも素敵だし、女性らしいワンピースも惹かれる。カジュアルなジーンズスタイルが好きで、かわいい籐のバッグも欲しい。
自宅にある服も全てが統一されている人はわずかでしょう。好きなものというだけではなかなかまとまらないものです。
その様々なテイストの服の中から毎日の服装をコーディネートするように、部屋のインテリアもテーマを決めてコーディネートしましょう。

好きなテイストが色々あって、どれも捨てがたい時、部屋が複数あるのなら部屋ごとにテーマを変えるのも変化があって良いでしょう。
キッチンは清潔感のあるシンプル系、リビングはナチュラルカントリー系で楽しく、寝室は和風の落ち着いた雰囲気で…など。
また、同じ部屋の中でもコーナーごとにまとめればぶつかりにくくなります。
パソコン周りはシンプル、ベット周りはナチュラル、ラックはポップに…など。
テーマを決めてしまえば、そのテーマにそって家具や雑貨を選んでいくだけで自然と統一感が生まれてきます。


シンプルテイストのイメージ

ナチュラルテイストのイメージ

何が一番自分の好きなスタイルか分からない時は、インテリア雑誌などに紹介されている部屋の中で素敵だと感じた部屋の共通点を見付けましょう。それがあなたの目指すスタイルです。

「スタイルチャート」もやってみて!当たってるかな?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。