快適空間をめざすレイアウトのポイント1

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 快適空間をめざすレイアウトのポイント1

コーディネート講座

第3回
快適空間をめざすレイアウトのポイント1

家具の高さに注目!

少しずつ買い揃えた好きなスタイルや色の家具。なんとなく使い勝手の良い順番でレイアウトしていてすっきりしないし落ち着かない、なにか雑然としたお部屋になっていませんか?
特に注目したいのが高さのある家具です。立っている時はそれほど気になりませんが、床に座ってみると圧迫感があり落ち着きません。

リラックスできるスペースをつくりたいなら、低い家具や小物でレイアウトすると良いでしょう。例えば床に座ってくつろいでTVを見る時などに最適。
チェストの上の小物も背が高すぎる物はさけた方がよいでしょう。

高さのあるオープンラックなどは低い家具とは離して置いた方がまとまります。また、ダイニングセットの端に置いてもバランスが良いのでおすすめです。
立ったり、チェアに腰掛ける場合は目線が高いので圧迫感はさほど感じません。
小物もダイニングまわりで使うものを収めると使い勝手も良く便利です。

ワンポイント!

お部屋の中で高さのある家具と低い家具を離して置けない場合は、高さ順に並べるとまとまります。
また、いつも座る場所から視界に入らない場所に高さのある家具を置き、正面に低い家具を置くと圧迫感がなくなります。お部屋の奥に低い家具、手前に高い家具をレイアウトするとより広がりのあるお部屋に感じられます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。