快適空間をめざすレイアウトのポイント2

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 快適空間をめざすレイアウトのポイント2

コーディネート講座

第4回
快適空間をめざすレイアウトのポイント2

お部屋のメインとなる家具を絞りましょう。

好きな家具やインテリアグッズをあれもこれもと置きすぎてしまうとごちゃごちゃした印象になってしまう上に、スペースもとるので有効にお部屋を利用することが出来ません。
自分の生活スタイルを見直してみてポイントとなる家具を絞ってみましょう。

<1>リビングスペースを充実させたい場合

とても気に入って買ったソファ。
お部屋に置いてみると想像以上に大きくて場所をとることが多いもの。
そういうときは思い切ってソファを中心としたリビングスペースを重視したレイアウトにしてみましょう。

その場合、ダイニングテーブルをバタフライテーブルなどの大きさが変えられるものなどにしてスペースを有効に使えるようにしましょう。

<2>ダイニングスペースを充実させたい場合

お客様をお招きしてホームパーティ等を開くことが多い人はテーブルはゆとりのあるサイズにしてダイニングでくつろげるレイアウトにしてみましょう。

リビングスペースはイージーチェアやクッション等を置いてコンパクトだけどくつろげるスペースにしてみましょう。

ワンポイント

家具のうちどれかを用途に合わせて使い方を変えられる応用のきく物にするとお部屋を有効利用できます。
キャスターつきのラックや重ねられるチェアなど上手にとりいれてレイアウトしてみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。