室内に季節を呼び込みましょう

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 室内に季節を呼び込みましょう

コーディネート講座

第6回
室内に季節を呼び込みましょう

家の中にいるとどうしても季節の移り変わりを感じないもの。ちょっとした小物やファブリックを使って、美しい四季を室内でも楽しみましょう。気分も変わって気持ちの良い空間になります。

カラーコーディネートで体感温度が変わります

まずは色。第2回で色が部屋の雰囲気をまとめる力を持っていることをお話しましたが、色には体感温度まで変える力があるって知っていましたか?目から入る色はそれだけ人に与える影響力が強いものなのです。

ウォームカラー

暖色と言われる赤系・黄色系・茶系でまとめると温かいイメージになります。暖まりたい秋や冬に最適。暖色は食事も美味しく見せるのでキッチンにも向いています。

クールカラー

寒色と言われる青系・無彩色(白黒)でまとめると涼しいイメージになります。室内に涼を呼び込みたい夏に最適。冬にこのカラーにすると寒く感じます。

ナチュラルカラー

淡い色でまとめると心が解れ優しい気持ちになります。春に最適ですが、他の色を多少加えてアレンジすることでオールシーズンOKのマルチなカラーです。

小物やファブリックで季節を演出しましょう

部屋のイメージを変えるといっても、家具をそのたびに買い換えては大変!ベッドやソファやクッションのカバー、カーテン等の布物を変えるだけで部屋のカラーをガラッと変えることが可能です。そこに季節感のある小物を加えれば完璧!道で拾ったどんぐりや庭に咲いている花や木の枝をひとつ飾るだけで室内に季節が香りますよ。

季節に似合う色・季節を感じさせる色
花 新緑 草原 小川 黄色 黄緑 ピンク
海 風 太陽 山 井草 青 白 赤 緑 オレンジ
紅葉 落ち葉 焚き火 赤 黄 茶
雪 星空 クリスマス 白 赤+緑 黒 紺 紫

新しい季節を感じさせる明るい色合いでまとめましょう。穏やかな暖かさに合ったパステルカラーや淡い色のファブリックが合います。花の季節なので花を飾るといっそう春らしさが増します。

暑い季節なので少しでも涼しさを出すために寒色でコーディネート。今にも風が吹いてきそう。水やガラスなどの透明なものや貝殻・風鈴などが合います。

外の風景もがらっと変わって落ち着いた色合いのものが増える季節。茶系が一番似合います。外が寒くなって室内にいる時間が長くなるのでリラックスできる空間にしましょう。紅葉や木の実などをさりげなく置いて。

寒い季節なので出来るだけ暖かい色味でまとめましょう。素材も手触りの柔らかそうなものを選ぶと正解。クリスマス・正月・ひな祭りなど、イベントにちなんだ小物を飾っても面白いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。