インテリアグリーンで心地よい暮らし〜飾り方(1)〜

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. インテリアグリーンで心地よい暮らし〜飾り方(1)〜

コーディネート講座

第10回
インテリアグリーンで心地よい暮らし〜飾り方(1)〜

たったひとつでも、部屋にグリーンや花があるとホッとするような居心地の良い空間に変わります。それは植物のもつ力。室内にいながら自然のもの=生きているものに触れている感覚を味わうことで、心が癒されます。秋から冬の、戸外の植物の葉が落ちる季節でも、インテリアグリーンは生き生きとした緑で迎えてくれるのです。

植物は空気を洗浄する能力も持っています。室内の有害物質の一部を葉の裏から吸収して根とまわりの微生物によって分解すから驚き!同時に、葉から水分を蒸発させて室内の湿度を調整し、空気中のカビの胞子や微生物もコントロールできるので、体も癒してくれています。

更に、お部屋のコーディネートを引き締めるインテリアとしても優秀なので、インテリアグリーンは心地良い暮らしには欠かせないアイテムです。素敵に飾るために、グリーンならではの特徴をつかんでおきましょう。

広い部屋には

リビングやダイニングなどの広い空間には、本物の木を思わせるような大きな植物を置いてみましょう。広い空間にしか出来ないことですし、一番効果的な飾り方です。どこからでも見えるので、お部屋のポイントにもなります。枝振りの大きいものだと、木陰にいる雰囲気が楽しめます。

狭い部屋には

狭いお部屋や、床に鉢を置くスペースがないお部屋には、家具の上やラックの中に雑貨と同じ要領で小さいグリーンをいくつか飾ると良いでしょう。無理に大き目の鉢物を置くよりも違和感なくインテリアになじみます。

大きな家具の脇

ソファや本棚などの大きな家具の脇には、鉢植えが良く似合います。無いと逆に物足りない人も少なくないでしょう。家具の大きさに見合った、ある程度の高さとボリュームのあるグリーンが向いています。高さの低いグリーンを選んだ時は、スツールやガーデンラックなどで高さを調整して。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。