くつろぎソファをてに入れよう!

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. くつろぎソファをてに入れよう!

コーディネート講座

第19回
くつろぎソファをてに入れよう!

欲しい家具のNo.1はいつでもソファ。なぜならソファはゆったりとした時間とくつろぎを与えてくれるから。でも、家具としては比較的高価で大きさもあります。座り心地もすぐには分からないものだから、自分に合ったソファを選ぶのはなかなか難しいものです。

ソファを買うと決めた時に、とりあえず家具屋さんに行っていませんか?ソファを選ぶ基準がデザインだけでは、部屋の広さに合わなかったり座っていてもくつろげなかったりと失敗してしまいます。本当にくつろげるソファを選ぶために、いくつかの重要なことを覚えておきましょう。

1.くつろぎスタイルを考える

人によってくつろぎのスタイルは違います。家族と一緒だったり、ひとりでゆったり座りたかったり、寝転がったり、クッションを使ったり・・・。自分の一番くつろぐことができるサイズや姿勢に合わせたソファを選びましょう。


L字型につなげて

オットマンを使って

寝転がる

膝をたてて

ひとりでゆったり

向い合せで

2.配置とサイズを決める

どの部屋にどのくらいのサイズのソファをどのように配置するかを決めましょう。あらかじめサイズを決めておけば、選ぶときに「このソファは部屋に入るのかな?」なんて悩まなくてすみます。部屋のサイズと他の家具のサイズを測って、どのくらいの大きさまでなら入るか覚えておきましょう。

注 意

合わせて玄関や廊下のサイズも測っておきます。運び込もうとしたら部屋に入らなくて泣かないように。

3.シンプルなデザインで

カーテンと同様、ソファは面積も大きく存在感があるので、部屋のイメージを大きく左右します。あまり個性の強いデザインのものを選ぶと、模様替えをしたり好きなインテリアのスタイルが変わったときに困ります。頻繁に買い換えるものではありませんので、長く飽きのこないものを選びましょう。デザインはできるだけシンプルにして、クッションで変化をつけたりカバーが換えられるタイプのものを選ぶと失敗しないでしょう。

4.張り地を選ぶ

布地によって手触りやイメージや耐久性はもちろん、お手入れの方法も大きく違うので買う際にそれぞれの性質を考えた上で選びましょう。

特徴 お手入れ方法
高価。手入れが大変だが、きちんとすれば長く使えて使い込むごとに柔らかくなり、味のある色になる。 直射日光の当たる場所は避け、専用のオイルを塗る。拭いて取れない汚れは専門業者に任せる。
合皮 少々安っぽいが皮のように光沢があり、どんな色でも作れる。傷に弱く、劣化も早い。摩擦で色落ちする。 たいていの汚れは拭くだけで落ちる。落ちにくい汚れは薄めた中性洗剤液を付けば落ちる。
手触りが良く、色や柄や織り方・材質などバリエーションが多い。カバーを取り外せるものがあるのも特徴。洗濯や模様替えもできる。 直射日光の当たる場所は避け、専用のオイルを塗る。拭いて取れない汚れは専門業者に任せる。

5.座り心地

座り心地はサイズと硬さが決めると言っても過言ではありません。形が変わっても基本的なポイントは変わらないので、覚えておくと便利です。

サイズ

A:座面の奥行き
B:座面の高さ
C:座面の幅
D:背面の高さ

A:座面の奥行き
最も重要なサイズ。深すぎても浅すぎてもいけません。クッションを背に当てた状態できちんと座れ、ひざを抱えた姿勢が楽に取れる深さが丁度。


クッションを使って

膝を曲げて

B:座面の高さ
足が床に着かないと不安定で、低すぎると立ったり座ったりするときが大変。

C:座面の幅
2人掛けに2人が座ると意外と窮屈です。2.5人掛けか3人掛けくらいの幅があると良いでしょう。寝転がりたい場合も幅に注意。

D:背面の高さ
寄りかかった状態で頭が当たる高さがあると楽です。

硬さ

柔らかいソファが座り心地良いわけではありません。ベッドと同様に、腰の部分が座っていても立ったときと同じような姿勢が保てるのが良いソファです。数分間座ってみただけでは分かりませんが、少し硬いかなと思うくらいが長く座ってても疲れない硬さです。


やわらかい 悪い例

堅い 良い例
A: 背もたれが柔らかすぎると背骨が曲がってしまい、腹部が圧迫されます。背骨と内臓に負担がかかってしまいます。
B: 座面が柔らかすぎると沈み込みが深くなります。座るときにのけぞりやすく、座っていても姿勢が保ちにくく、立ち上がるときもまたひと苦労。

6.注意点

実際に店で選ぶ場合と通信販売で選ぶ場合では、それぞれ特別な注意点があります。

お店での選び方

お店で見て選ぶ場合は、せっかくなので座って選びましょう。その際、1〜2分座っただけでは実際の座り心地は分からないので、最低でも10〜15分程度座って確かめてください。座るときは靴と上着を脱いで家にいるときに近い格好になり、一番くつろぐ姿勢をとってください。寝転がってみるのも忘れずに。

通販での選び方

お店に足を運んで選ぶ時間がなかったり、自宅の近くにソファが十分に揃っている家具店がないなら、通販やインターネットショッピングがおすすめ!最近ではサービスも充実してきているので安心して購入できます。 通販ならではの気を付けたいポイントもあるので覚えておきましょう。

【通販の良いところ!】
○品揃えが豊富。インターネットなら日本全国にあるソファから選べる
○店員のプレッシャーや他の人の目を気にせずに時間をかけて選べる。
○早朝や夜中でも空いている好きな時間に買い物ができる。
○店に行く時間がなくても、色々な店のソファを見ることができる。
○家に届いてから配置してサイズが合わなかったり座ってみて気に入らなくても、返品・交換してくれるところもあるので安心。

【ここに気をつけよう!】
○返品・交換が可能かどうか。
○サイズ表記は正確か。
○疑問に思うところは細かく質問する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。