“狭さ”を克服する部屋づくり

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. “狭さ”を克服する部屋づくり

コーディネート講座

第24回
“狭さ”を克服する部屋づくり

「部屋が狭いからインテリアがうまくいかない」そんな悩み、持っていませんか?部屋が狭くたって素敵なインテリアにすることは、決して夢ではないんです。もちろんそう簡単にはいきませんが、いろいろなポイントをクリアすれば「狭い」お部屋だって素敵なインテリアを実現できるんです。今回は、狭さをクリアするポイントをお教えしましょう!

[1]壁紙

壁紙は部屋のイメージを左右する重要ポイントです。
インテリアスタイルのイメージはもちろんですが、部屋の空間イメージにも大きな影響力があります。

大きな柄・濃い色や暗い色の壁紙は、部屋を狭く感じさせてしまいます。狭いお部屋の場合は明るい色や小さな柄の壁紙を使いましょう。

また、ストライプの壁紙の場合は、縦じまは天井を高く感じさせ、横じまは空間の広がりは感じますが、天井が低く感じる特徴があります。

[2]家具の配置

家具の配置は、狭いお部屋の場合は一番の悩みの種ですね。そんな時気をつけるポイントは、「手前に背の高い家具、奥に背の低い家具を配置する」ということ。

奥に背の低い家具を置く事によって、一点透視図のように奥行を感じるため狭さをあまり感じなくさせることができます。

[3]家具の色

家具は、濃い色を選ぶと圧迫感を感じてしまいます。大きな家具であればなおさら明るい色を選ぶ様にしましょう。
ただし、背の低い家具であれば濃い色や暗い色を選んでも問題ありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。