和室 〜とりあえずの和室を使いこなす〜

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 和室 〜とりあえずの和室を使いこなす〜

コーディネート講座

第27回
和室 〜とりあえずの和室を使いこなす〜

今回のテーマは和室です。最近はずいぶん和室が少なくなりなりましたね。和室があったとしても、リビングの脇に“とりあえず”の和室がおまけのようについているご家庭が多いのではないでしょうか。

洋室は目的に合った家具が置いてあってこその部屋ですが、和室の場合は大変フレキシブルに対応できます。寛いだり、食事をしたり、寝室、来客部屋にすることも出来ますね。しかし、その何でもOKが災いして、訳のわからない部屋になってしまい、下手をすると物置になっているのではありませんか?そこで一度使い方を整理してみましょう。

リビングにつながる和室の場合

リビングとつながる和室の場合は、リビングの延長として考えます。寝室として使っている場合もあるでしょうが、それは夜だけのことですので、昼間の使い方を中心に考えます。問題になるのは仕切りとなっている襖などの建具です。これを壁として考えるとリビングが狭くなってしまいます。いっそのこと外してしまって、一つの空間にしませんか?部屋がだいぶ広く感じますよ。
建具をはずすことに抵抗があったり、部屋が丸見えなのが嫌な場合は、襖の替わりにロールスクリーンやすだれを付けて視線を遮りながらつながりを出す工夫をしてみましょう。透け感がおしゃれです。 スクリーン越しには照明スタンドを置いて奥行き間を出すとよりグッド!

畳が気になるようでしたら絨毯を上に敷いてもいいし、予算によっては琉球畳にしては?琉球畳とは、正方形の縁のない畳のことです。最近はイグサの色だけではなくカラー物もいろいろ出ています。チェック柄なんていうのもあります。これだけでもずいぶん印象が変わりますね。

次に部屋としてのポイントを作りましょう。

きちんとした和室であれば床の間がついています。その場合はその床の間を利用しましょう。しかし床の間を利用すると言っても、掛け軸やお花を生けるだけでは面白くないし、リビングの雰囲気と合わない場合もあります。アジアンテイストでまとめたリビングでしたらアジアの小家具を置いたり、イカットなど現地の布をタペストリー替わりに掛けてみましょう。リビングの視線と合わせるのもポイント。

また、最近は床の間のない和室も多いですね。

和室には中心が必要です。低めの家具を置いて飾りのスペースを作ったり、家具を置きたくない時には壁掛けで床の間風にポイントを作りましょう。

和室を独立した部屋と考える場合

この場合は他の部屋との関連性がないので、どんなインテリアにしても大丈夫です。ただ部屋の目的をハッキリさせる事。そうしないと、先に述べたように物置化してしまいます。寝室であれば、眠る為の。子供室であれば勉強環境を中心。客室はお客様をもてなす為に、より雰囲気を作り上げましょう。
床の間は、客間の場合を除き収納と考えた方が、使い手が良いでしょう。客間の場合は季節感を取り入れるステージと思って下さい。

和室の照明

リビングの延長で考える場合は、照明器具はなるべく直付けの薄いタイプがお勧めです。デザインもあまり和風々していないのが、違和感がありません。 紐の下がってないタイプにすること。

和風のペンダントは下にテーブルが置いてあれば落ち着きますが、がらんとした部屋にペンダントだけが下がっていると邪魔になります。

点灯時と消灯時の見え方も考慮に入れてくださいね。光の色としては暖色系。リビングの色と合わせてください。片方が白色で片方が暖色だと違和感もありますし、目も疲れます。

和室の窓

障子がついている場合はそのままでもいいですが、何か一工夫したければ色和紙をアップリケのようにして貼り付けても可愛いと思います。

障子がない時はカーテンになりますが、すだれ調のロールカーテンや和紙のプリーツスクリーンにするのはいかがでしょう。軽やかですし、モダンな和室になります。
ドレープカーテンの場合はあまり色の強くない、壁と同系色がお勧めです。カーテンの見本帳を見ると、和室柄として載っている柄が色々ありますが、余り面白みのある柄は少ないので、それにこだわらなくても・・・。
それからもう一つ。腰窓の場合、通常はドレープを窓の高さ+20センチくらいの丈で設置しますが、その高さにすると座ったときの目線バランスがあまりよくありません。奮発して床までの丈にしてください。

押入れ

押入れは布団を入れることを前提にした大きさになっています。ですから、布団以外の収納と考えるととても使いにくい大きさです。市販の収納グッズを使いこなして使いやすくしてください。
ふすまを取り外して、二段ベットや洋服ダンスに作り替えてもいいかもしれません。 DIY で頑張ってみませんか?
さぁ、今回もとりあえずやってみようの心意気で・・・!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。