カラー別のインテリア 寒色系のインテリア

アイリス収納・インテリアドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. カラー別のインテリア 寒色系のインテリア

コーディネート講座

第54回
カラー別のインテリア 寒色系のインテリア

はじめに

春も過ぎ、あっという間に季節は初夏の気配。一年のなんと早い事…。暑くなってくると冷房のお世話になることも増えてきます。寒色を活かしたインテリアで「涼」を取るテクニックなどもご紹介しますのでぜひお試し下さい。

寒色の視覚効果について

寒色とは青を中心に、緑がかった色から紫がかった色までをいいますが、彩度(色の鮮やかさ)が増すほど感じ方が強まります。その他明度(色の明るさ)も関係してきます。
暑い夏、白っぽい色のほうが涼しげに見えるのは、この明度のせいです。
これは色の視覚効果ですが、他にも寒色は収縮色、後退色のグループに入るので、実際の大きさより少し小さく見えたり、引っ込んで見える傾向があります。(この反対が膨張色、進出色のグループ。暖色がこれにあたります。)この場合も明度が低くなるとより強調されます。

以上の視覚効果をインテリアに取り入れると、狭い部屋を広く見せたり天井の低い部屋を高く見せる事も可能です。トリック効果ですね。

インテリアへの応用

寒色のイメージは寒い、冷たい、はもとより、クール、冷静という印象も与えます。さらに、静けさとか、知性というイメージも…。

そこで、インテリアに取り入れる場合は

1.涼しげな部屋に見せるためには?
夏は冷房を控えめにして、省エネインテリアはいかがでしょうか。カーテンや小物などに寒色を取り入れる事で暑さを忘れさせましょう。視覚からの涼しさです。この場合触覚も大事なので、サラサラ、ツルツル、透明感のある素材を使いましょう。

2.作業効率の良い部屋にするには?
勉強等、集中力が必要な空間に使う事で作業がはかどります。子供に勉強させたかったら寒色の子ども部屋にするのが一番です。暖色は楽しいウキウキ気分にさせる傾向があるので勉強に集中できません。

3.ゆっくり安眠できる部屋にするためには?
最近不眠症が増えています。安眠にはインテリアから入りましょう。静けさと落ち着きのイメージの寒色は清潔感もあるので、寝室にピッタリです。

寒色のインテリアの具体例

一口に青といっても様々です。
ジーンズの青インディゴ、ユニフォームのジャパンブルー、マリンブルー、コバルトブルーなどなど。青を表す名前は沢山あります。いかに人々に愛されているのかがわかります。
心理学的には自立と自制の色でもある青。濃くなるほどに感情を抑え、抑制、孤独な色とも捉えられますので住宅ではあまり濃い色使いは避けたほうがいいでしょうか。
壁面よりはカーテンや家具小物に使いたい色ですね。

青緑/青紫

緑がかった青、紫がかった青という事で、こちらも明度が低いと強い印象です。やはり壁よりは家具やカーテン小物向き。他の色味が加わった分、青のマイナス イメージが柔らかくなります。どちらかと言えば個性的な色なので、明度を高くすることをお勧めします。使用範囲がグッと広がります。

水色

パステルカラーなので、中間色ともいえるのですが青の明度を高めた色なので、寒色としても考えて見ました。
壁を水色にするとさわやかな印象です。白いドアや白い家具と合せるとフェミニン感も高まりエレガントなインテリアになりますが、合せる家具によってはカジュアルな子供部屋にも変化。結構応用範囲が広い色です。

照明選びのポイント

色は光で変化します。光の色にも注意しましょう。
寒色系のインテリアを引き立たせるには、蛍光灯の白い光りが合うのですが、クールな印象になります。夏場の暑さにはいいのですが、敢て電球色の黄色系の光で優しさを出してもいいでしょう。

最後に

寒色系のインテリアは、いいことばかりではありません。一歩間違うと、寒い、沈んだ、イメージになります。住宅は暖かみと明るさも大事だと思いますので、 色の面積配分やトーンに注意して下さいね。お部屋の色合いがちょっと寒々しいかなぁ、と感じる場合は、明度を上げたり、アクセントに暖色を加える事でバラ ンスが取れます。是非お試しを…。
そして、インテリアは色だけではありません。素材、デザイン、ボリューム、光、他の沢山の要素が影響しあいます。1+1=2ではないのがインテリアの世界。そして最後のスパイスは自分の感情。色への思いで変わります。だからインテリアは面白い?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。