素敵なお部屋の夏エッセンス気軽にはじめる涼感DIY

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 素敵なお部屋の夏エッセンス気軽にはじめる涼感DIY

素敵なお部屋の夏エッセンス気軽にはじめる涼感DIY

皆さんは「夏」の季節、お好きですか?
冬場には恋しくなる太陽のあたたかさですが、いざ本番を迎えると、

日差しがきつい!汗をかきたくない!暑い!

・・・と、叫びたくなる方が多数いらっしゃるかと思います。
日焼けを避けるために、この時期はお家で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

いつものお家で過ごすなら、お部屋にも夏らしさを取り入れたいですよね♪

暑い夏は、見た目から涼しく感じられるような工夫を取り入れましょう!
見た目から涼しく、また夏の活気がみなぎるようなインテリア・DIYアイデアをご紹介します。

はじめに

まずは、ちょっとしたマメ知識から。

日本の夏はどうして暑い?

日本の夏はどうして暑い?

日本の夏がとっても暑い理由は、大きく分けて2つあります。

①都市化が進み、熱が逃げにくいため。

アスファルトやビルに囲まれた都市部に行くと、とりわけ暑いと感じることはありませんか?

自然が多い地域では、太陽の熱により土中の水分が蒸発したり、植物の蒸散が起こります。
空気中に水分が放出されることで、空気の熱を奪うのです。

ところが、アスファルトやビルのコンクリートは、土よりも熱を保持しやすい性質があります。
自然の蒸発が起こりにくいうえ、昼間にため込んだ熱を夜間も放出するため、夜になっても暑い・・・という状態が続くのです。

②湿度が高く、過ごしにくいため。

高温多湿の日本。どうしてこんなにムシムシするんでしょうか?
その原因は、日本を囲む海の高気圧にあります。

夏場は周囲の高気圧の影響で風の向きが変わり、 日本西部には日本海の湿った空気が、 日本東部には太平洋の湿った空気が流れ込みます。

水蒸気を多く含む空気が漂い、気温が高いために雨に変わることもなく、 ジト〜ッとした空気になってしまうのです。

夏を涼しく過ごすには?

①エアコン、扇風機などを使う
エアコン、扇風機などを使う

これが一番手っ取り早い方法です(笑)。

エアコンサーキュレーターを併用すると冷房効果が上がり、電気代節約にもなります。
送風機能がついた家電は、いろいろな形のものが出ています!
お部屋の形やインテリアに合わせて選んでみてください。

タイプ別に比較したり、口コミをチェックするのがオススメです。

②水分を摂取し、体の中から冷やす
水分を摂取し、体の中から冷やす

夏野菜や果物、氷菓子など、水分が多い食材を摂取することで、体内温度を下げることができます。

きゅうりやスイカなどは栄養素自体は少ないですが、夏に摂取することで効果を発揮します!
旬のものには、その時期に収穫できる理由があるということです。

塩分や糖分も一緒に摂取して、熱中症も予防してしまいましょう。

③素材・見た目を涼しくする

夏ならではの素材をインテリアに取り入れることで、肌触りを夏仕様にチェンジできます!
寝室やリビングに積極的に取り入れたいですね。

また、夏インテリアをお部屋に設置すれば、見た目から涼しげな気分になれるかも。

多くの文献で、人間の五感のうち視覚から受ける情報の割合は8割以上と記述があります。

それだけ、見た目の印象はとても大事ということ。
お部屋に取り入れることで、効果が見込めます。

今回は、3つ目の「素材・見た目を涼しくする」アイデアを多数ご紹介します!

"夏のエッセンス"徹底解剖!

ここからは、お家の中の場所別に"夏エッセンス"をご紹介します。

リビングの夏エッセンス

素敵なお部屋紹介
[じむじむさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】和風モダン+北欧スタイル
【ポイント】無垢材の質感、室内空間の開放感

[じむじむさん]のお部屋
[じむじむさん]のお部屋

無垢材の柱や、木地を活かしたインテリアがナチュラル+夏らしさを演出していますね!
リビングのハンモックがアクセントになっています。

スケルトンの階段に流木を渡して、モノを掛けられるようにしているとのこと。
もともとは観葉植物を吊るすために置いたそうですが、季節ものの帽子などを掛けておくと、さりげない夏エッセンスがプラスされて、とても素敵ですね♪

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」じむじむさんのお部屋

[kakukakusirokuroさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】シンプルモダン+スタイリッシュ
【ポイント】「3色ルール」で生活感をなくす

[kakukakusirokuroさん]のお部屋
[kakukakusirokuroさん]のお部屋

モノトーン好きにはたまらない!スタイリッシュを極めたお部屋です。
生活感がないこと」がkakukakusirokuroさんの信条。
家電の配線、収納の乱れなど、生活感の原因になるものを全て見せない・色統一してきれいに見える工夫をしているそうです。

ガラスの天板のテーブルがとっても涼しげ!
お部屋のテイストを壊さず、余計な色も加わらないガラスは、スタイリッシュなお部屋の味方かも。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」kakukakusirokuroさんのお部屋

リビングの「涼」アイデア

リビングは家族みんなが過ごすスペース。
季節を問わないシンプルなデザインに、ファブリックなどで夏テイストをプラスすると
季節ごとの模様替えができ、長く楽しめるお部屋になりますよ。

リビングの「涼」アイデア

シンプルなダイニングテーブルには、テーブルランナーで涼感をプラス。
などの風合いがある布地や、お好みの夏カラーを取り入れるといいですね。

リビングの「涼」アイデア

クッションを複数置いて、海外インテリアのようなカラーリングを楽しんでも◎!

光沢のある生地、コントラストの強い柄物の生地など、カバーひとつで雰囲気を変えられるのがクッションのメリット。
お気に入りの布を見つけたら、自分で作ってみてもいいですね。

リビングの「涼」アイデア

ソファーカバーカーテンなど、空間を広く占めるアイテムを変えると、お部屋の印象もガラッと変わります。

おすすめはラグマット
足元の滑り止めにもなり、お子様がいるご家庭にもぴったりです。

ハワイアンテイスト
ハワイアンテイスト

思い切ってハワイアンテイストにしてみてもいいですね。
カゴやパイン材の家具、観葉植物との相性が◎。
カラフルなインテリアが、見ているだけで夏バテを予防してくれそうです。

リビングに合うDIY、レイアウトのコツ
家具の高さ&色を揃える
家具の高さ&色を揃える

お部屋を夏仕様にさわやかに見せるには、お部屋の空間を広く見せることが大事!

吹き抜けがあったり、天井が高いと開放的に見えますが、そうではない・・・というご家庭も大丈夫。
家具の高さを低めに統一すると、天井が高く見えます。
高さのほかに、家具の奥行き色味を揃えると、すっきりまとまった印象になりますよ。

スペースフィットラック

アイリスオーヤマの「スペースフィットラック」は、幅と高さの組合せで55サイズ×2色の商品展開。
棚の高さを30cm刻みで選べてオススメです♪

こだわりの家具をDIY
こだわりの家具をDIY
こだわりの家具をDIY

pinkoさんのお部屋では、リビングの家具を総DIYされているそう!
爽やかな水色が夏らしいです♪

引き出しの内部や取っ手まで自分好みに作り込めるのはDIYのいいところ。
既製品の家具を塗装したり、取っ手を変えてみるなど、プチリメイクしてみるのもいいですね。

こだわりの家具をDIY

ソファ背面のキャビネットには、音響システムが隠されています。

手前側のショーケースもなんとお手製! エレガントな小物がよく映えるので、女の子っぽい飾り付けをしているそう。
季節によってディスプレイする小物を変えてみるのも、季節感が出てよさそうですね。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」pinkoさんのお部屋

プチプラグッズでDIY
プチプラグッズでDIY

Rumiさんのお部屋は、要所要所に配置されたグリーンが爽やかな印象!
あえてカーテンを置かず、板やグリーン、ステンドガラスでやわらかく窓を覆っているそうです。

プチプラグッズでDIY

底面がメッシュになっている木箱をキャベツボックスといいます。
棚として使うと、メッシュのおかげで圧迫感が抑えられる+通気性○で夏にぴったり! グリーンとの相性もGOOD。

Rumiさんは、野地板(のじいた)と100均のキャンピングロースター(網)を使ってキャベツボックスを自作!
プチプラグッズを使った高見えアイデアは、ぜひ取り入れたいポイントです。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」Rumiさんのお部屋

玄関の夏エッセンス

素敵なお部屋紹介
[ru:riさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】和風+シンプルスタイル
【ポイント】季節感を大切にした、丁寧なインテリア

[ru:riさん]のお部屋

「シンプルだけどどこか温かみを感じる家」をテーマに建築されたru:riさんのお部屋。
季節の花やファブリック類などに変化をつけ、家の中でも四季の移り変わりを楽しみたいとのことです。

シンプルなインテリアのひとつひとつに、細やかな工夫が感じ取れるお部屋です。
見た目がきれいなだけでなく、掃除がしやすいというメリットもあります。

[ru:riさん]のお部屋
[ru:riさん]のお部屋

お客様をお出迎えする玄関も、シンプルながらru:riさんのセンスが光ります。
庭で摘んだ、季節ごとの異なる花が活けてありとても風流です。

加えて、壁面のウォールステッカーにも注目!
よく見ると、和紙でできた花がちりばめてあるんです。
和紙の花も季節ごとに工夫しているとか・・・。素晴らしいこだわりです。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」ru:riさんのお部屋

[りおさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】シンプルナチュラル
【ポイント】ムダを削ぎ落とした、心地いい暮らし

[りおさん]のお部屋

もともとはカントリー寄りのインテリアを目指していたそうですが、ムダを削ぎ落とした結果、とてもシンプルになったというりおさんのお部屋。

個性的なお部屋とは異なるかもしれませんが、「好きなものに囲まれている」居心地の良さが画面越しにも伝わってきます。

[りおさん]のお部屋
[りおさん]のお部屋

りおさんのお家は玄関もシンプル!
ムダなモノを置かないようにしているので、ご主人の自転車も邪魔になりません。 まるでインテリアのように調和しています。

ナチュラルカラーのスリッパ+スリッパ入れのかご素材が夏らしさに一役買っていますね!

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」りおさんのお部屋

玄関の「涼」アイデア

お家の顔である玄関は、清潔さと季節感の両方を感じられるようにしたいですね。
夏らしさを感じるファッション小物を置いておけば、季節感+実用性の面でも◎です。

玄関の「涼」アイデア

ハワイアンテイストの玄関。気持ちも明るくなりそうです!

壁面にかけられた麦わら帽子が夏のアクセントになっています。
お出かけ時にサッと持ち出しやすいのもポイント。

玄関の「涼」アイデア
玄関の「涼」アイデア

こちらは、カゴバッグを引っかけています。丸いフックがキノコみたいでかわいいです♪

玄関の「涼」アイデア
玄関の「涼」アイデア

壁掛け以外に、スツールに置いてみても。大容量の市場かごは収納としても活躍します。

人気ブログ MIさんのめがねとかもめと北欧暮らしの玄関収納術

玄関に合うDIY、レイアウトのコツ
モノをたくさん置かないようにする
モノをたくさん置かないようにする

スッキリとした印象を保つためには、玄関のたたきにあまり多くのモノを置かないことが大切です。
シューズボックス内の限られた収納空間をうまく活用しましょう。

写真はシューズボックス内をカテゴライズし、収納するものとその範囲を決めています。

人気ブログ mkさんの素敵なお部屋の玄関収納術

モノをたくさん置かないようにする

シューズボックス下のほんの少しの隙間に突っ張り棒とクロスカーテンを使えば、靴や掃除用具をおしゃれに収納できます。
ここには靴のほかにも、掃除用具など生活感溢れるものも隠して収納できちゃう。

生活感を隠すスッキリDIY
生活感を隠すスッキリDIY

玄関の天井近くに木の棚板をはめ込み、カゴ2つを収納したなるほどアイデアです。
子供のおもちゃをカゴやバッグに収納すると、ごちゃつきを抑えて玄関に自然に溶け込みやすくなります
かごや籐のバッグはナチュラルインテリアとの相性バッチリ。

また、シューズボックスは作りつけの収納をDIY。
扉を外してパタパタ扉にしています。使い勝手も見た目も素敵な玄関アイデアです。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」mouさんのお部屋

生活感を隠すスッキリDIY
生活感を隠すスッキリDIY

玄関が狭くてモノを置けない・・・という場合は、壁面収納がおすすめです。
写真のディスプレイは、100均アイテムをアレンジしてチープに見えないようにアレンジ!
機能性も兼ねていて、とても素敵です。

壁はペイントだけでモルタル風に。ペンキをスポンジで壁に叩いて、雑巾でこすって独自の質感を生み出しています。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」macaさんのお部屋

生活感を隠すスッキリDIY

こちらは傘立てボックス。一見ナチュラルテイストのインテリアかと思いきや、傘立てとは思えない完成度の高いDIYアイデアです
玄関の雰囲気に合わせて、傘をスッキリしまえる「ジャストサイズの傘立て」をDIYした驚きのボックスになっています。

生活感を隠すスッキリDIY

100均の板や釘でDIYしたキーフック付き飾り棚のアイデアです。印鑑などの小さいものは、かわいい便に入れて小脇に置いてもいいですね♪ すべて100均や家にあるものでDIYできちゃう、リーズナブルなキー収納です!

100均のキーボックスの作り方をみる

 
100円ショップはDIYの宝庫

DIYにこだわり始めると、気になってくるのが「材料費」。
道具代などのイニシャルコストもそれなりにかかるので、材料はクオリティを保ちつつ、コストをなるべく抑えられたら理想的ですよね。

そんな時は「100均グッズ」を活用しましょう!
100円だからと侮るなかれ。高見えするグッズが勢ぞろいしています。

実際に100均グッズを使って、素敵なDIYをされている方をご紹介します♪

100円ショップはDIYの宝庫

写真下部の男前なラックスタンドは、実は100均のパイプチェアとワイヤーラックのリメイクアイテムでできています
グッズの組み合わせ+αの工夫で、ぐっと素敵になりますね♪

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」chikoさんのお部屋

100円ショップはDIYの宝庫
100円ショップはDIYの宝庫

鉄脚のテーブルの上の素敵な照明は、「なんちゃって」漏斗ライト!
100円のポリ漏斗を錆び風にペイントして、100円の電球とワイヤーをS字フックでダウンライトの溝に引っ掛けただけ

200円ちょっとで出来るローコストな照明風雑貨が、お部屋のアクセントになっています!

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」瀧本真奈美さんのお部屋

100円ショップはDIYの宝庫
100円ショップはDIYの宝庫

椅子に立てかけてある現代アートのようなイラストレーション。実は、こちらもDIYなんです。

ダイソーで購入した額にはランダムに色紙を挟み、なんちゃってアートにしています!
季節に応じて、配色を変えたり工夫ができそうですね。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」mochaさんのお部屋

ランドリールームの夏エッセンス

素敵なお部屋紹介
[mouさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】ナチュラル+アンティークスタイル
【ポイント】アンティーク風DIYで「ほっこりおうちカフェ感」を演出

[mouさん]のお部屋
[mouさん]のお部屋

清潔感がある柔らかい白色とジャンク風ウッディカラーの組み合わせは相性◎。
洗面所は壁紙を張り替えて、上から白いペンキを塗っています。
洗面ボウル周りの色の塗り替え、床板の張り替えなど、要所にmouさんのアレンジが光ります。
作りつけのニッチ棚には、木枠にポリカーボネートをはめ込んだ扉をDIY。
モノを完全に隠さず、シースルーにすることで夏らしいインテリアになっています

[mouさん]のお部屋
[mouさん]のお部屋

シンプルな空間なので、柄物のタオルを持ってくるとアクセントになりますね
張り替えた床板は、作りつけかと思うほどぴったり馴染んでいます!

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」mouさんのお部屋

[cocochiさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】北欧モダン+インテリアグリーン
【ポイント】「ここちよさ」を追求したお部屋作り

[cocochiさん]のお部屋
[cocochiさん]のお部屋

cocochiさんのご自宅は、グリーンがキーカラーになっています。
スペースが狭く収納方法に悩むという洗面所には、アクセントになるグリーンのパペリナラグを敷いて、狭いながらもインテリアを楽しむ工夫をしているそう。

グリーン×かご素材は相性ばっちり!
かご以外にもメッシュ素材など、湿気にも強く、夏らしい収納グッズを組み合わせたいですね。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」cocochiさんのお部屋

ランドリールームの「涼」アイデア

清潔感第一のランドリールームは、グリーンのインテリアを取り入れると、シンプルな中に爽やかさを取り入れることができます!

ランドリールームの「涼」アイデア
ランドリールームの「涼」アイデア

白基調の空間に、グリーンが調和しています!
詰め替え容器にグリーンをチョイスしているのも、統一感が出て素敵です。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」koenyokoさんのお部屋

ランドリールームの「涼」アイデア
ランドリールームの「涼」アイデア

こちらもグリーンを取り入れた例。
洗剤などの生活感が出てしまうアイテムは、お気に入りの容器に詰め替えるとぐっとおしゃれになります!

ランドリールームの「涼」アイデア

こちらは、お手洗いの写真。
水周りスペースを同テイストで統一しています。無彩色×グリーンは相性抜群のようです。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」yururiraさんのお部屋

ランドリールームに合うDIY、レイアウトのコツ
用途別に収納+洗濯機上のスペースを活用
用途別に収納+洗濯機上のスペースを活用 用途別に収納+洗濯機上のスペースを活用

ランドリールームはスペースが狭く、普段使いのものがごちゃごちゃしがち。
そこで、使うモノを用途別に分け、カテゴリ別に動線を考えてレイアウトを決めましょう。

また、洗濯機上のスペースを活用すると収納量が大幅にUP。
「メタルラック」など、棚の高さを調節できるラックを活用するといいでしょう。

整理収納アドバイザー ニ出川ひろよさんの「メタルラック」活用術

統一感を出すDIY術
統一感を出すDIY術
統一感を出すDIY術
統一感を出すDIY術

100均のリメイクシートやウォールステッカーを使って、生活感があるものを「隠す」DIYアイデアです。

歯ブラシはすぐ手が届くけれど見えないように、蓋つきの歯ブラシホルダーをDIY。
お風呂場のドアや洗面台下の収納引き出しは、木材を使ってリメイクしています。

統一感を出すDIY術
統一感を出すDIY術

こちらは上の例とは反対に、あえて扉をオープンにし「魅せる収納」にするアイデアです

100均の木箱やブリキ缶に入れて、インテリアに馴染むひと工夫がなされています。
おしゃれに魅せる+統一感を出すために、木目調の壁紙に貼りかえたり、収納アイテムの色のトーンや形を揃えています。

統一感を出すDIY術

ヘアピンなどの細かいパーツは、扉の裏に収納!
板状のマグネットを貼っておけば、ヘアピンやヘアゴムの金属部分をくっつけることができ、片付けもらくらくです。

 
ワンちゃん、猫ちゃん向けの夏グッズ

暑い夏に困っているのは、人間だけではありません。
おうちで飼っているペットも、心の中では暑いよ!と訴えているかもしれません。

アイリスプラザではワンちゃん、猫ちゃん向けの夏グッズも多数取り扱っています♪
機能的なものから、見た目がかわいいものまでさまざまです。
おすすめを抜粋してご紹介します。

寝室の夏エッセンス

素敵なお部屋紹介
[チエママさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】ポップ+アットホーム
【ポイント】ファブリックでインテリアの変化をつける

[チエママさん]のお部屋
[チエママさん]のお部屋

ポップで個性的なファブリックが印象的な、チエママさんのお部屋。
実は、これらはすべてチエママさんのお手製
季節に合わせた色柄を自在に取り入れ、個性的な空間を生み出しています。

もちろん、寝室のベッドカバーも手作りです。

[チエママさん]のお部屋
[チエママさん]のお部屋

こちらは夏の時期に作ったヘッドボードカバー。
リバーシブルタイプになっており、気分に合わせて気軽に変えられます

どちらの色柄も、とっても夏らしいですね!
自分の好みに合わせてデザインでき、サイズぴったりのものを作れるのが手作りの魅力です。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」チエママさんのお部屋

[nonさん]のお部屋

素敵ポイント
【テイスト】エレガント×ホワイト
【ポイント】明るい白色を生かした、繊細なインテリア

[nonさん]のお部屋
[nonさん]のお部屋

明るい白色を生かした、とても女性らしい繊細さに溢れたnonさんのお部屋。
白い家具は既製家具をご自分でリメイクされているものがほとんど
全体の統一感は、きめ細やかなDIYの賜物です。

[nonさん]のお部屋

柔らかいレース生地やかご編みのチェアが、夏らしさを演出しています!
さりげないグリーンインテリアもぴったり合っています。

色だけでなく素材の質感に配慮して配置しているからこそ、全体の統一感と優雅さが感じられる素敵なお部屋です。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」nonさんのお部屋

寝室の「涼」アイデア

1日を締めくくるお部屋である寝室。
見た目のデザインだけでなく、寝心地や眠りの質にもこだわりたいですよね。

まずは、体感的に涼しく感じられる方法をお伝えします。

寝室の「涼」アイデア

お部屋で使っているベッドマット&枕を見直してみましょう。
夏場は知らず知らずのうちに、寝汗をかいています。通気性が悪い素材だと、汗がムレて暑くなる原因に・・・。

また、洗える素材かどうかも大切です。
寝心地がよい素材であっても、洗えない素材だと夏場の汗が蓄積されてしまいます。
手洗いか、丸洗いできる素材かどうかもチェックしておくとよいでしょう。

寝室の「涼」アイデア

アイリスオーヤマの「Airy(エアリー)シリーズ」は、なんと中身がシャワーで直接洗えるんです!
抗菌・防臭効果も期待でき、夏にぴったりの寝具です。

寝室の「涼」アイデア

涼しく休むためには、照明も重要な要素です。

おすすめはLED照明!
白熱灯や蛍光灯は、熱の放出量が多く、つけているだけで暑いと感じてしまうことも・・・。
LED照明は従来の照明に比べ、熱放出量がぐっと少ないので、暑さを気にせず明かりを楽しむことができます。

寝室の「涼」アイデア

肌が触れるシーツの素材にも注目。
夏場は、「リネン素材」のシーツを使うのがおすすめです!
綿素材に比べて通気性に優れ、湿気を外に逃がしやすい特徴があります。

生成りのシーツにすれば清潔感が感じられ、見た目も涼しげになりますよ。

寝室に合うDIY、レイアウトのコツ
圧迫感を与えない
圧迫感を与えない

ベッドや家具などの配置(レイアウト)は、ロータイプを選ぶと解放感、抜け感が得られます。

背の高い家具を置く場合は、壁が見える抜け感のある棚や、壁と同化する色など圧迫感がないものを選びましょう。 ベッドに対して足元の方向に家具を配置することで、圧迫感を感じず快適な眠りを得られます。

整理収納コンサルタント 瀧本さんの収納インテリア講座

リラックス感を与えるDIY
リラックス感を与えるDIY
リラックス感を与えるDIY

小窓部分のブルーのシェードは手作り。
青色は心を落ち着け、万人に愛される色と言われています。見た目にも涼しげで、夏らしいですね。

「マネしたい!素敵なお部屋紹介」+acco+さんのお部屋

もりこさん(@misromix)がシェアした投稿 -

瓶の中に専用のオイルを入れ、中にお花を詰めたハーバリウム。
生花よりも長く楽しめるのが特徴で、ご自宅でも手作りできます。

カモミールやラベンダーなど、リラックス効果のあるオイルを垂らして、香りからリラックスするのもいいですね♪

マッキーさん(@mackey2480)がシェアした投稿 -

お裁縫が得意な方は、思い切って「天蓋ベッド」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
間接照明と同様の効果があり、リラックスして眠ることができますよ♪

いかがでしたか。
夏に限らず、季節の特徴を生かしたインテリアコーディネートをしていきたいですね!
ぜひ、アイデアをご自身のお部屋に取り入れてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。