1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 手作りインテリア&雑貨のススメ
  3. 第3回 そうめんの箱をリメイク♪簡単アクセサリーBOX

人気ブロガーさんが登場!手作りインテリア&雑貨のススメ:手作りインテリア

第3回 そうめんの箱をリメイク♪簡単アクセサリーBOX

完成画像

そうめんの箱をリメイクして、アクセサリーBOXを作ってみました。ネジや釘を使わず、とっても簡単です♪

キティコさん
*Handmade style* 手作りで心地いいお部屋作り キティコさん

ナチュラル&アンティークが好き♪DIY・ハンドメイド・カフェ巡りなど日常を綴ってます。

このページを印刷する

材料
  • そうめんの箱(木製)
  • 木材用ステイン
  • 水性ペンキ
  • 革(適当な大きさにカットしたもの)
  • ラベル、レース、リボン、パールのシールなどデコレーション用素材
道具
  • のり
  • 接着剤
  • ハケ
step01
そうめんの箱にお好みの色で下地を塗ります。木材用ステインを塗りました。

そうめんの箱にお好みの色で下地を塗ります。今回は、木材用ステインを塗りました。

step01

下地が乾いたら、好きな色を重ねます。

下地が乾いたら、好きな色を重ねます。私は、ブルーグレーを塗りました。
塗り終わったらアンティーク風にするために、少し汚し加工を施しました。アクリル絵の具やワックスなどでお好みでやってみてください♪

step03

ふたの部分を簡単にコラージュしていきます。

ふたの部分を簡単にコラージュしていきます。お気に入りのレースやラベル、リボンや造花などを使って好きなところに好きなようにコラージュ。今回は、アンティークレースと自分のショップのラベルを使いました。

step01

接着剤でフタと本体部分につけて完成です。

適当な大きさにカットした革を兆番代わりにします。接着剤でフタと本体部分につけて完成です。

ワンポイント
軽いそうめんの箱なら、金属の兆番ではなく革で十分なんです。これなら、ネジや釘を使わず簡単♪

完成!

キティコさんより
アンティークのドイリーを敷いてお気に入りのアクセサリーを飾ってみました。フタをしめてもいいし、開けて見せても可愛いと思います。
そうめんの箱のリメイクは何度かしているのですが、私の中でかなりお気に入りのリメイクです。捨ててしまうかもしれない箱がけっこう便利なものに大変身してしまうので、もしもおうちにあったら捨てないでぜひ試して頂けたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。