1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 手作りインテリア&雑貨のススメ
  3. 第21回 ジャンクフレーム

人気ブロガーさんが登場!手作りインテリア&雑貨のススメ:手作りインテリア

第21回 ジャンクフレーム

完成画像2

好みの感じのフレームは、値がはってなかなか手が出ない...
ということでジャンクフレームをつくってみました。

JILLさん
Jill:e handmade&everyday JILL

つくったものや、なんてことない毎日を綴っています。
三姉妹の育児をしながら、ゆるゆる更新中です。
ミシン・編み物・カルトナージュ・木工・タティングレース・おやつ作りなど。自分で作ったモノに囲まれた居心地のいい毎日を送れたらと思っています。

このページを印刷する

材料
  • 合板
  • 透明プラスチック板
  • 木額用トンボ
  • お好きな塗料
  • 木工用ボンド
  • (必要な場合)三角吊カン
道具
  • のこぎり
  • 直角定規
  • トリマー
  • 波釘
  • かなづち
  • 紙やすり
  • はけ
  • (必要な場合)プラスチックカッター
step01

まずは板をカット

まずは板をカット。
横板2枚・縦板2枚をお好きな長さに切り出し、それぞれの端を45度にカット。台形型の板が4枚出来上がります。
この「45度」がなかなか難しくて苦労しました(泣)
直角定規できっちり45度になるよう測り、のこぎりでカットする時はあて木をして。それでも機械のように正確にはいかず...(苦笑)
かなりのズレがありましたが、アジってことで気にせずすすめます!(笑)

step02

次はトリマーで

次はトリマーで、後ろ板をはめこむ溝作り。
フレームに組み立てた時に内側になる辺に、幅8ミリ、深さは「プラスチック板の厚さ+合板の厚さ」で掘ります。
できたら裏側から波釘でそれぞれをつなげます。
ワンポイント

ゆがみは紙やすりで微調整して下さい

ゆがみは紙やすりで微調整して下さい。

step03

塗装です

塗装です!お好きな塗料をお使い下さい。
今回は角に金具をつけ、古材風にエイジング塗装しました。


次は後ろ板をつくります。トリマーで掘った溝枠にはまるように、 合板とプラスチック板をカット、はめこみます。
木額用トンボをつけて完成です!
(壁掛けしたい場合は三角カン等をおつけください)

 

完成!

JILLさんより
初めてトリマーを使用しましたが、思ったより扱いやすく、すごく楽しかったです。侮っていたのは波釘。なかなかまっすぐ入っていってくれなく、とても難しかった。でもキレイに埋まってくれた時のうれしさはひとしおでした!木材の種類や幅、厚さ。また塗装の仕方などで色々な雰囲気のものができあがると思います。よかったらつくってみてください!
  • 今回のブロガーさんはこちら
  • JILLさん
    Jill:e handmade&everyday JIL

    つくったものや、なんてことない毎日を綴っています。
    三姉妹の育児をしながら、ゆるゆる更新中です。
    ミシン・編み物・カルトナージュ・木工・タティングレース・おやつ作りなど。自分で作ったモノに囲まれた居心地のいい毎日を送れたらと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。