1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. みんなで作ろう!引越し AtoZ
  3. 第2回:物件の内覧ポイント

みんなで作ろう!引越し AtoZ

第2回:物件の内覧ポイント page.2/2



こともっちさん:
私は部屋に入る前に共用部分をチェックしました。夜間の照明は十分か、不審者が隠れそうな死角はないかなど。1人暮らしだったので、その辺を一番考慮しました。
部屋に入ったら、まず匂いを嗅ぎます。通風や採光が十分でない部屋、長年空いている部屋などは特にカビ臭い匂いがしますよね。その臭さは、掃除をしてもなかなか取れるものではありません。図面と実際の間取りに相違がないかもプラスとマイナスの両面で確認します。意外なところに収納があったりします。
エピソード

エピソード
また、フローリングや建具が好みの色かどうか確認しました。私の希望はダーク系よりも白〜ナチュラル系。トイレの床がタイル貼りで気に入らなかったので不動産屋さんに相談したら、入居前にシート貼りに変更してくれました。
老朽化している部分があったら、ちゃんと修復してもらえるのかを確認。特に水回りは不具合が出やすいので流し台の下や洗濯機パンなどは要チェックです。入居を決めたら水洗のパッキン類が傷んでないかもチェック。けっこう傷んでいる場合が多いので、すぐに交換してもらいます。

ビーンズさん:
物件を内覧した際、間取りが非常に気に入り、その場で契約してしまいました。実際に住んでみると、交通の便が悪く、通勤が大変に…。でも、細かい所(特に水周り)までチェックして、汚れている所や壊れている所を指摘したら、全部新品と交換してくれました!
エピソード

エピソード
keroyonさん:
チェックした事は水周りやお風呂。建物が古いのはがまんできるけど、お風呂やトイレが汚かったり、設備が悪いのはがまんできないので!

みきてぃーさん:
内覧はお昼の1時頃に限定して行きました。その物件の日当たりがいいかどうかが一目で分かるのでおすすめ!
エピソード

こともっちさんの「匂いのチェック」!閉め切っていた部屋だからこんなものかな〜と思ってしまいがちですが、分かりやすい判断方法ですね。みなさん水周りのチェックは必須のようです。問題点が見つかったら、あきらめたり妥協せずに、とりあえず不動産屋さんに相談してみることが後々のトラブル防止にもなりそうです。

みなさんご協力どうもありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。