1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. みんなで作ろう!引越し AtoZ
  3. 第3回:新居の契約と引越し手続きについて

みんなで作ろう!引越し AtoZ

第3回:新居の契約と引越し手続きについて page.1/2



内覧も無事に済んだらいざ契約! 
さて、契約時にはどんな所をチェックすればよいのでしょうか?

事前の確認
まず確認したいのが、お金に関する項目です。賃料・敷金・礼金はすでに確認済だと思われますが、気をつけたいのが更新料。手数料や鍵の交換代なども足される場合があるので、更新時にトラブル防止のためにも、いくらかかるのかを最初に確認しておきましょう。火災保険などの保険料も予算に入れるのを忘れずに!

また、退去時に予告はいつまでに行うか、敷金の返還方法などもしっかりチェックが必要です。
最近は保証会社を利用する不動産会社も多く、保証人が必要ない場合もありますが、保証人を頼む場合には事前に保証人の印鑑証明・源泉徴収票などが必要になります。不動産会社に確認しましょう。


契約までに必要な書類をチェックシートにまとめましたので、ダウンロードして使ってみてくださいね。
また、引越しには電気・ガス・水道などの手続きも必須。こちらも必要なものをまとめてみました。
第3回契約時の必要書類と手続きチェック
※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。Adobe社のサイトより無償でダウンロードできます。(Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。) Adobe Reader
Adobe Readerをダウンロード



さて、次にみなさんの引越しエピソードをご紹介していきましょう!

エピソード
renka さん:
東京に住んでいた時、契約更新のお知らせハガキが届きました。61000円のアパートだったのですが、更新料と手数料、保険料で10万以上の請求。プラス通常分の家賃の支払い。東京では更新料1ヶ月分は当たり前なのかもしれないけど、別のところに引越すわけにもいかず、泣く泣く支払いをしました。しかも事務手数料は家賃の半額取られてる!ハガキ1枚で何の手数料だよっ!て感じです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。