1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. みんなで作ろう!引越し AtoZ
  3. 第4回 引越し方法について

みんなで作ろう!引越し AtoZ

第4回 引越し方法について page.1/2



今回は引越し方法について考えてみましょう!荷物の量や引越し距離、予算と時間などによってどの方法を選ぶかは変わってきますので、自分に合ったプランを選ぶことが大切ですね。
方法としては、
○レンタカー・車を用意して自力で引越す。
○梱包などは自分でして、後は業者にまかせる。
○梱包からすべて業者におまかせ。
などがあります。

では、それぞれのタイプ別にどういった引越しプランが合っているのかを考えてみましょう。

荷物が少ない方
レンタカーでの引越しや単身パックがおすすめですが、荷物が少ないと思っても、意外に引越しには手間がかかるものです。本当に全部自分たちで移動が可能なのか、よく考えてから決定しましょう。近くなら時間で料金が決まる業者を利用すると、レンタカーを借りるよりも安く引越しできる場合もあるようです。ただし、冷蔵庫や本棚などの大きさによっては、断られる場合もありますので注意。

家族での引越し等、それなりに荷物のある方
自力での引越しはお勧めしません!(かなり大変です)。梱包などは自分たちで行って、多少費用はかかっても搬出・搬入はプロの業者さんに任せるのが無難です。インターネットの見積もりサイトなどを利用して、数社から見積もりを取って業者を検討してみましょう。

家具を傷つけたくない・面倒な作業をしたくない
予算に余裕があるならば、梱包や荷解きからすべておまかせできるパックを利用しましょう。しっかりと梱包してもらえれば、知らないうちに家具に傷がついていた、などの後々のトラブルがなく安心して引越しできます。

どの方法を選ぶにしても、自分に合っている方法なのかを十分検討してから決めたいですね。


それでは、みなさんの引越し方法のエピソードをご紹介していきましょう。

エピソード
楽天家カズさん:
某引越し業者に電話で見積もりを出してもらい、「もう少し安く出来ないかな」と考えていた時、ちょうど同じ団地の方が引越しをされていて、引越し業者がダンボールを引き取りに来ていたので、「ちょうどいいから話を聞いてみよう」と、気軽に考えて声を掛けてみました。するとかなり安価な金額を提示されたので、「主人と相談してみます」と言うと、「この場で決めてもらったら、必要になる段ボール箱やガムテープ代は一切いただきません」とのことだったので、即決しました。
当日作業に来られた方は、きちんとした対応で、アフターも電話で何度か確認があったり、家具の配置がやっぱりしっくり来ない、とか部屋の模様替えをしたい、というときは1年以内なら無料でしていただけるとのことで、好印象でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。