1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 引越しレポート
  3. 第2回:物件探し〜インターネット編(1)〜

引越しレポート

第2回:物件探し〜インターネット編(1)〜 page.1/1



「引越しするぞっ!」と決めたらすぐ行動!次の瞬間から物件探しをスタートしました。
まずは何で探そう?前はどうしたっけ?
確か、賃貸住宅情報の雑誌を数冊買って目を通して気になるところに電話をかけたはず。
それで、雑誌に載ってる良い物件はほとんどがもう誰かに契約されてて、雑誌とにらめっこして悩んだ長い時間は無駄に。
結局は何日も不動産屋めぐりすることになったんだっけ。
雑誌に載っている情報は新鮮じゃないんですな。
そこで、インターネットで探せないかな、とパソコンを取り出して《賃貸》で検索をしてみました。
すると、あったあった!ありました。それもかなりの数のサイトがあるじゃないですか。
地域限定のもあれば全国規模のものもあったり、部屋探しノウハウの個人サイトもあったりして、どれを見れば良いのか悩んでしまう。

う〜ん。

賃貸情報誌も出版している超大手のサイトなら情報が多そうなので開いてみると、《地域》《沿線》《学校・勤務地からの所要時間》など、色々な方法で検索できるみたい。とりあえず《地域》コースを選択したら、「県」と「市」を聞かれて更に選択。すると「区」まで聞かれた。
そこまで考えてないよ〜。通勤しやすければ何区でもいいさ。
その他にも家賃や間取りやこだわり条件など選択項目がたくさんのあった。ざっとこんな感じ↓

家賃(下限〜上限)
築年数
建物の種類(アパート・マンション・貸家)
間取り(1R・1K・1LDK・・・)
専有面積
駅・バス停からの所要時間
こだわり条件(新築・南向き・エアコン・ペット可・ロフトetc・・・)
引越し予定日
入居人数

希望する条件を入力すれば、自分に合った物件だけが見れるって訳ね。
ぶ厚い賃貸情報誌に目を通して、大量の物件情報から探した時はすごく大変だったから、これは便利でうれしい!
早速、会社に近そうな地区を選んで、その他の条件を選択してみる。
「もちろん日当たり良くって、広くて、駅とコンビニに近くて、新築で、あっペット飼いたいかも!」なんて。
全部入力し終わって《検索》ボタンをクリック!

・・・数秒後。

「検索条件に該当する物件はありませんでした。」

「・・・・。」

わがまま過ぎってことですよね。
確かに、そんな好条件の物件がそう簡単にある訳ない。
何か削らなくっちゃ。ということで、家賃の上限を上げて、条件を「絶対これだけは譲れない」というものだけに絞ることにしました。
「あればいいな」と「なくちゃダメ」を分けるのは、簡単なようで結構大変。
「長風呂するからお風呂は追い炊きできないと辛いけど、お湯を足しながらなら入れなくもない。でも面倒くさい。」とか、
「ベランダはほとんど使ったことがないけど、無かったら布団を天日干しできなくなるから無いとダメだな。」とか、
ひとつずつ条件を天秤にかけていって、これ以上は無理ってところまで絞った『最低条件』を作り出します。
▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。