1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 引越しレポート
  3. 第5回:果報は寝て待て

引越しレポート

第5回:果報は寝て待て page.1/1



不動産屋さんに電話してお願いしていた物件の資料が届きました!
大体の不動産屋さんが3件以上、多いところだと10件近くの候補を送ってきてくれました。
おお!さっそく見てみましょ♪

立地条件は似たり寄ったり。(←当たり前。条件を出したんだからね。)
違いは【間取り】【築年数】【風呂の追い炊き可能か】【ペットの可・不可】くらい。
この【間取り】が重要なんです。d(−o−)

【間取り】すなわち、【部屋や水回りの配置】で家の使い勝手は決まります。
雑然としたキッチンや水周りやベッドルームなど他人に見せたくない場所は、必要なとき以外自分の目にも入れない方が気持ち良く過ごせるもの。
だから、私は間取りにはかなりこだわります。

玄関・リビングからキッチン台や水周りが見えないこと
リビング・寝室は大きな窓があること
押し入れ・クローゼットは寝室にあること
洗濯機は脱衣所にあって、他の部屋から見えないこと

これがクリアできていないと私的には駄目なの。
逆に、これができていればお客様にも自慢できるし、自分も気分が良いはず!
ちなみに今まで住んでいたアパートはこんな間取りです。


《1》 玄関とキッチンの間に壁があって玄関が独立している感じがマンションっぽくて格好良い
《2》 キッチンとダイニングの間にカーテンを掛けると、キッチンが隠せるからお客さんが来ても安心
《3》 リビング・寝室の両方に大きい掃き出し窓があって、洗濯物や布団干しが楽ちん

この3点がこの物件に決めたポイントでした。
ただ、実際使ってみたらダイニングが余分でした。つい物置場にしちゃうから、無い方が良いかもしれない。
お風呂に窓がないのも悩みですね。カビがとっても生えやすくて掃除が大変!

まあ、そういった基準で不動産屋さんにもらった物件を見てみると・・・
住みたいと思う物件がめちゃくちゃ少ない!
アパートの四角い空間に水周りとかを収めると、しょうがないことなのかもしれないけどさ・・・。
特に【団子タイプ】【キッチン+洗面所タイプ】なんかは私の使い方には合わないの。

【団子タイプ】
【キッチン+洗面所タイプ】

【団子タイプ】だと、リビングに行く前にベッドルームを通らなくちゃならない。ここをいつもきれいにしておくことはすごく大変だからパス。
【キッチン+洗面所タイプ】だと、洗濯機を置く場所がキッチンにしかなく、しかも玄関からばっちり見えるのは格好悪い。
両方に共通のことで、玄関を開けたときにキッチンが丸見えだと、どうしても生活感が丸見えになるのもいただけない。
このタイプの物件が多いんですよね。(住んでいる人、ゴメンナサイ!)

ということで、今回不動産屋さんに探してもらった物件の中には、残念ながら住みたい物件が無かったんです。
市内の不動産屋さんのほとんどに問い合わせを掛けていたから、もうこれ以上は見付かる可能性が低いはず。
急いでいるわけではないから、気長に探すつもりで一時休憩をすることにしました。
少し時期がたてば、物件も動いていいのが見付かるかもしれない。『果報は寝て待て』です。
▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。