1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 引越しレポート
  3. 第10回:引越しの見積りをもらおう!

引越しレポート

第10回:引越しの見積りをもらおう! Page.1/2



夢の入居日まであと2ヶ月ちょっと。引越し業者を決めなきゃね。
前の引越しは、家具がほとんど無かったので、自家用車で運搬したの。
だから、今回が初めて引越し屋さんを利用するんです。
全然勝手がわからないから、とりあえずネットで検索しましょう!
『引越し』で検索すると総合サイトから引越し業者のサイトまで様々。


引越しイメージ とりあえず知りたい【引越しの流れ】はだいたい下の図の感じらしい。
料金によって3通りくらいにコースが分かれているの。

Aコース Bコース Cコース
見積り依頼

訪問見積り

契約

梱包資材お届け

小物梱包

家具梱包

搬出

輸送

搬入

家具開梱・設置

小物開梱

会計


○=業者がやってくれる
△=やってくれるところもある

Aコースは完全おまかせでお値段が高い分、すっごい楽。
Bコースは自分で小物の梱包と開梱をしなくちゃいけない半分おまかせコース。
Cコースはトラックと運転手のみ。手伝ってくれる人が多い場合に。


その他にもオプション(有料)が色々選べます。

引越しイメージ
梱包資材の貸し出し
不要な家具・家電の処分
梱包資材の処分
エアコンの取り外し・取り付け
AV機器の配線
一時荷物預かり
ハウスクリーニング
荷物の殺虫
車の輸送
ペットの輸送
ピアノの輸送
家電の電圧変換


私は家具がすごく多いから(第7回を参照)、家具も自分で梱包・搬出・搬入は無理。プロに任せた方が絶対に良いので、Bコースに決まり。
早速、見積もりをお願いしよう!インターネット上でできるから便利、便利♪
まずは、単身者コースを選んで「現住所」「引越し先の住所」「引越し希望日時」の情報を入力します。
次に、「現住所の環境」「引越し先の環境」を入力。これは「部屋の広さ」「何階」「周辺の道幅」「エレベーターの有無」「トラックの駐車スペースが確保できるか」など。トラックが通るから道幅も必要なのね。なるほど。
そして、運んでもらう家具・荷物の数を一覧表に入力します。面倒かなと思ったけど、これが簡単!家具や家電の種類が書いてあって、私は項目にその家具が何個あるか数字で書き込んでいくだけ。
あとは送信ボタンを押して返事を待つ。いったい、いくらになるんだろう?


▲TOPへ次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。