1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 引越しレポート
  3. 第15回:荷造りって大変!! 〜怒涛の荷造り作業編〜

引越しレポート

第15回:荷造りって大変!! 〜怒涛の荷造り作業編〜 Page.1/2



梱包する順番も決まったことだし、あとは無心で梱包作業に入ります。
残っている時間は引越し当日まで3日間とちょっと。不用品の処分も終わっているし、母も手伝いに来てくれるし、私の計算では無理せず終わる予定だけど。。。最後はやってみなくちゃ分からないよね。
ちょっと不安もあるけれど、とりあえず始めましょうか!
引越しセンターの方に教えてもらった梱包方法も参考にしましょ。

【4日前】
仕事帰りの夜からはじめたので、今日は本だけと決めてスタート!06
押入れの中と外にあった本を小さい箱の1/3ぐらいまでを目安に詰めていく。洋書や雑誌や文庫本などで一応分けます。いらない月刊雑誌が大量にあったので中身を見たい衝動を抑えつつ、捨てるために紐で縛っておく。
1箱に少しずつしか入れられないので、寝室が箱で足の踏み場も無いくらいに。。。
夜中に本詰めの作業が全て終了。
冷蔵庫の中身も全て空にしておく。ちょっともったいないけど、しょうがないか。常温保存ができないものは全てゴミへ。

【3日前】
幸いゴミの収集日だったので昨日出たゴミを捨てることからはじめる。いつもの倍の量だからか、当番のおじさんに「大掃除でもしたんですか?」と声をかけられたけど別に嫌な顔はされなかった。良かったぁ。
服を詰める前に、今日から引越し当日に着る服を適当に決めて小さめの旅行バッグに入れて分けておく。作業服と出かけられる服をそれぞれチョイス。
その後、本を詰めた箱に押入れの奥の棚にたたんで重ねてあった服を季節ごとに分けて入れて、パンパンになったらガムテープで閉じて中身を書き入れる。
この服を詰める作業が大変!冬から春に変わる時期だったので、大量な秋冬衣類が全部出ていたんです。それを季節と種類別に詰めていくから気が遠くなるぐらい時間がかかってしまいました。
結局、服を詰める作業は一日がかりでも終わりませんでした。

【2日前】
昨日に引き続き服詰め作業からはじめます。
「引出しや衣類ケースなど、収納用品に入ったものは出す必要は無い」と以前教えてもらったので、口が開かないようにテープで止めるだけ。コートやジャケットなどのハンガーにかけてあるものは当日ハンガーボックスに入れてもらうのでそのまま。
頑張ったかいあって、午前中には終了。それにしても時間がかかり過ぎてしまった。服の量が多すぎるんだよなぁ。もう服増やすのやめるぞ!
午後は押入れの衣類以外のものを種類別に入れます。バッグや細かな雑貨が出て来る出て来る。香りものが好きなので、香水やアロマグッズなんかも大量。
夜中までかかってやっと終了しました。押入れだけで2日間以上かかってしまった。予定外だった。残りはかなり頑張んないとだめだな。
▲TOPへ次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。