1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 引越しレポート
  3. 第16回:引越しセンター、初体験!〜搬出〜

引越しレポート

第16回:引越しセンター、初体験!〜搬出〜 page.1/2



引越しセンターの方には、前日に連絡をもらっていました。


朝9時に作業員が搬出に伺います。

朝方近くまで梱包作業をしていた私は、ギリギリまで寝てました。
やっておかなきゃならない作業は全部終わらせてから寝たので、安心。
9時より少し早い頃に、ピンポーン♪とチャイムが鳴って慌てて出たら、玄関先には日に焼けたお兄さんが。

業者さん ○○引越しセンターの○○です!荷物搬出に来ました!

なんとも爽やかで元気なご挨拶です。
私は寝不足&寝起きで半分寝ぼけた状態。なんだか申し訳ない。

よろしくお願いします。

業者さん では、早速作業に入らせていただきます!

なにやらアパートの奥に向かって合図をすると、同じ作業服&帽子姿のお兄さん達がどやどやと入って来ました。学生さんっぽい人もいるのはバイトの方でしょうか?
いち、にい、さん、よん・・・・・ご??? 5人もいる!
おや?見積書には3人って書いてあったぞ?バイトさん2人を1人って換算しても多いでしょう!?なぜかしら?私の次に行くお宅が大きい家なのかな?
これだけ人数がいたら、あっという間に終わりそうだなぁ。

なんて考えている間にも、目の前で私と母が梱包した段ボール箱がどんどん消えていく。
全力疾走並みの猛スピードなのに、箱に書いた内容物の欄はちゃんと1個1個確認して運んでるみたい。私が1個持ち上げるのも大変だった本と衣類が入った小さい方の箱は、5個積んで一気に持ち上げてる!
すごいなぁ。どんな力の入れ方をすれば持てるんでしょう?

業者さん 何か梱包が済んでいなかったり、問題はありませんか?

最初にご挨拶したおそらくこのチームのリーダーの方に聞かれて、そう言えば照明器具が梱包終わっていないことに気付きました。

照明が。椅子じゃ手が届かなくって。
あと、当日梱包するって言われてた布団とハンガーの服がまだです。

業者さん ああ、いいですよ。
ハンガーボックスを持って来ているので、服はその中に掛けて下さい。
布団はこっちで梱包します。」

と、軽〜く引き受けて照明をさっさとダンボールにつめてくれました。
私と母は残ってた衣類をハンガーボックスに詰める。
その間にもう家具や家電があらかた運び出されていました。

▲TOPへ次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。