1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. ひとり暮らしするなら・・・
  3. 第6回:「ひとり暮らしと通信費の巻」


ひとり暮しするなら…
コーディネート講座

第6回:「ひとり暮らしと通信費の巻」

page.1/1


こんにちは☆芽依です\(^▽^)/
先日三連休を利用して帰省をしてきました。いや〜、目が覚めるとご飯ができてるって生活はいいのぉ。しかも晩酌付き☆サイコー( ̄▽ ̄)V いえーい!
おかんと酒を酌み交わしつつ「今年こそ浴衣を着るわ!」って話をしたら、後日かわいい下駄が届いておかんの愛。・゜゜・☆を感じました☆嗚呼、親ってありがたい。。
届いた5分後に喜びの電話♪
話しながら、芽依の申し込んでいる電話のサービスが3分単位の料金の為、ついつい3の倍数で終わらせようとキッチンタイマーで計ってしまうワタシ。せ、せこい(; ̄― ̄A

さてさて。そんなせこい努力を重ねている芽依の1ヶ月の通信費は↓のようになっています。

固定電話
4,273円
割引サービスA社
約2,000円
マイラインB社
約100円
携帯電話
9,500円
合 計
 約16,000円

電話固定電話は加入権のいらないISDN回線を利用しています。月額の基本料金が通常より640円高いんですが初期費用の安さにつられて、このタイプを選択。
最近はアナログ回線でも同じように加入権ナシでOKなサービスがあるので、芽依はそっちに変えようかなと検討しているところです。
ADSL全盛期のご時世ですので、これから電話をひこうとお考えの方はアナログ回線の方が断然オススメ♪

また現在すでにADSL使ってるよーって方は、IP電話の導入を検討する価値大アリですネ。条件が揃えば通話料が無料になることもある、お金のないわたしたちにうれしーサービス。これを見逃すテはないでしょー。
ただ、初期費用・月額使用料など、通話スタイル(通話の相手・通話時間)によっては割高になってしまうこともあるので、毎月の通話明細をよぉーく見直してみることをお忘れなく。

携帯電話はねぇ・・・昔は最新機種に弱くて、よくコロコロ電話番号を変えたなぁ。。ちなみに今の番号でピッチから数えると、6コめ?多すぎっΣ(・ω・ノ)ノ!
が、継続割引の大切さにようやく気付き(笑)この2年くらい?は同じ番号を使い続けています。

携帯の料金を安くしたい!と思ったら、見落としてる割引サービスはないか?自分に合った通話プランを選んでいるか?この2つをチェックしましょう☆

最近芽依の使っているキャリアで、やっと違う住所に住んでいても家族割引が適用されるようになったので、早速申し込みました♪

電話 また、受けることの方が多いのに、芽依のように無料通話がたくさん付いているプランを利用しているのはもったいないし、家族割引のような利用しなきゃソンッ!ってなサービスを見逃していることもあるかもしれません。
メールの送受信が多い方は、パケット代も比較してみましょう。
ご自分の通話スタイルでもっともお得なプラン・サービスを調べることのできる優良なHPもたくさんありますので、ぜひこの機会にご自分のプランを見直してみましょうd( ̄  ̄) 

あと、あまり意識している方は少ないかもしれないけどよくかける(メールする)友達のキャリアもちょっと大事かも!同じキャリア同士の方が通話料が安かったり、メール送信料がお得なんてこともありますね。
ちなみにどこのキャリアも番号指定割引※のサービスがありますが、これも会社によって同じキャリア間の通話は30%引・異なる場合は10%引だったりどこのキャリア(一般電話含む)でも50%引だったりと、内容にバリエーションがあります。

※月額180〜300円くらい。あらかじめよくかける番号を指定しておくと、通話料が10〜50%割引になる

例えば自分はAという携帯を5年以上使っていてよくかける友達がキャリアBだからといって闇雲にキャリアBに変えればおトクかといえば、一概にそうとは言い切れません。
5年も使っていれば継続割引率もいいし、先に書いた指定割引を申し込むことで今のキャリアのままお得に使えるかもしれません。
大事なのは、比較!検討!!でありマス。
固定電話と同じで、過去の通話明細をよぉく見直す必要がありますネ。

ちなみに、家族割引をすかさず申し込んだ芽依は月々1,500円近く安くなる計算に♪ってことは、1年で18,000円!!これはおっきい☆

みなさん、見落としてるサービスはありませんか?♪


次回は『ひとり暮らしのガス・水道代の巻』です♪お楽しみにー(・ω・)ノ
▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。