1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. ひとり暮らしするなら・・・
  3. 第7回:「ひとり暮らしのガス・水道代の巻」


ひとり暮しするなら…
コーディネート講座

第7回:「ひとり暮らしのガス・水道代の巻」

page.1/1


これがバランス釜こんにちは。芽依です♪
突然ですが、芽依はお風呂の失敗ネタがなぜか多い。
お風呂の火種を消し忘れて、次の日の夜お風呂に入ろうとしたら浴室がサウナ状態だったとか。(うちのお風呂は昔懐かしいバランス釜。。バランス釜といってわかる人がどれだけいるかちと心もとないですが。とにもかくにも旧式なヤツ、と思っていただければ結構)

追炊きしようとして、水位が低すぎたことに気付かず熱で浴槽のフタを変形させたりとか。
雑誌で賞味期限が切れた牛乳をお風呂に入れるとお肌ツルツル!って書いてあったんで入れたはいいが、残り湯を掃除にでも使おうとフタをしたまま2日くらい忘れ去り(夏だったからシャワーで済ますことが多かった)とんでもない臭いを発する汚水に変えてしまったりとか。
↑2つ穴風呂釜用の洗剤を3回くらい使って、やっと臭いが消えた。。( ̄_ ̄ i)

芽依の節約魂がヒシヒシと伝わってくるエピソードでしょ?(笑)(最後の1コだけだけど。)
で、今回はガス・水道代の節約についてです♪かなり強引な展開ですネ。。σ(^_^;)

ポイント <ガス代>
初級編
お鍋の底の水気を拭いてから、調理開始!
火の強さは中火で(お鍋の底からはみ出さない強さ)
お鍋の底面積は広い方がお得!例えばスパゲティをフライパンで茹でると、お湯の沸騰までの時間が短縮できます☆
カップ1杯分のお湯を沸かすときは、ヤカンよりも電子レンジで。
量が多いときは、電気ポットよりもヤカンで。
中級編
ガスコンロは続けて使う。点火時ってガス代くうそうです。コンロが冷め切る前に、という点もポイント。
上級編
調理のときはフタを活用♪お湯を沸かすとき・煮物をするとき。落としブタも効果的。
冬の寒い日は浴室の壁にお湯を当てて、室温を上げる工夫を。寒くてムダにシャワーを使っていませんか?シャワーを固定する位置を高めにしてお湯を使うのも、室温を上げるのに効果があるそうです。

ポイント <水道代>
初級編
歯磨き・洗顔時に水を出しっぱなしにしない。
シャワーヘッドを水圧の高くなるものに換える。
お皿を洗うときは、ため洗い。
中級編
洗濯をするときは、お急ぎ(スピードコース)を使う。
お料理のときにゆで汁が出たら、油汚れのひどい鍋・お皿にかける。
お米のとぎ汁はお皿洗いや、掃除・植物の水やりに利用。
蛇口に節水ゴマを付ける。自治体によっては水道局で無料で配っていることもあるらしい。
トイレのタンクにレバーをはなすと水が止まる、節水パッドを入れる。
上級編
ゆで汁がないときに、油汚れのひどい鍋・お皿が出たら新聞紙などで拭いてから洗う。
お風呂の残り湯は掃除・洗濯に再利用。浴槽から洗濯機へ水を吸い上げてくれる電動のポンプもありますが、根性のある方はバケツで!

初級編ほど実行が簡単です☆
できそうなものを選んで、ぜひ試してみて下さいネ。

さて。芽依がいかに面倒くさがりかということは、過去何度も書いてきたのでみなさんご承知のとおり☆
ですから↑に書いた調理系の節約ワザは、芽依はほぼ実行していません(笑)
実行の機会がないから。
いえ、昔はしていましたよ?
口ばっかなワケではないのよ?←言い訳。。
ま、まぁ、年に一度(?うるう年に一度?)料理するときにはきちんと実行したいと思いマース( ̄0 ̄)/


次回は『ひとり暮らしの情報収集の巻』です♪お楽しみにー(・ω・)ノ
▲TOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。