あなたにぴったりの間取りとインテリア・家電を選ぼう!

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. あなたにぴったりの間取りとインテリア・家電を選ぼう!

あなたにぴったりの間取りとインテリア・家電を選ぼう!

一人暮らしの初心者さんもベテランさんも、お部屋探しはワクワク&ドキドキしますよね。
間取り、立地条件、家賃、築年数など、お部屋選びの条件はさまざま。
インテリアの基盤となる「間取り」に合わせて、インテリア&家電用品を揃えておくこともポイントです。
そこで今回はインテリアの基盤となる「間取り」と、失敗しないインテリア・家電用品の見つけ方についてご紹介します。

間取り表記の読み方

間取り表記の読み方

一人暮らしのインテリアを満喫するためには、まずはあなたにピッタリの「間取り」を見つけることが大切です!
それでは、間取りの読み方についてご紹介します。

1LDKとは?

1LDKとは?
1LDKとは?

頭につく数字はベッドルームの数になります。その後に続くアルファベッドはそれ以外のお部屋のタイプを表しています。間取り図のように、1つのベッドルーム・リビング・ダイニング・キッチンがある場合は、1LDKとなります。ダイニングテーブルを置ける程のスペースがない場合は、DK(ダイニングキッチン)と表記されます。

多くはないですが、「1SLDK」など「S」がつく間取りがあります。これは、サービスルームや収納スペース(storege)という意味で、ベッドルームとしては使えない小さなお部屋や納戸がある場合に、「S」がついています。

1Rとは?

1Rとは?
1Rとは?

玄関からキッチンまで全て1部屋でつながっている間取りを、「ワンルーム」といって「1R」と表記されます。一人暮らし用の、もっともコンパクトな基本的な間取りです。

メゾネット/テラスハウスとは?

メゾネット/テラスハウスとは?

部屋数には関わらず、横並びの一戸一戸のお部屋に階段があり、上下2層に分かれている集合住宅を、「メゾネット/テラスハウス」といいます。
ファミリー用としてはもちろん、二人暮らしや一人暮らしの方にも人気です。

最適なお部屋の選び方

ライフスタイルに合わせた間取り

ライフスタイルに合わせた間取り

では、どんな間取りが自分のライフスタイルにあった間取りなのでしょうか?
実際に一人暮らしを始めたときに、自分がどんな生活を送るのか想像しながら考えていきましょう!

1Rもしくは1LDKのどちらの間取りが、あなたにぴったり合うでしょうか?
下記でチェックしてみましょう。

  • ベッドに入ってテレビを見たり、全ての行動を1つの部屋でしたい
  • カーテンや冷暖房器具にお金をかけたくない
  • 常にペットの安全を確認できる部屋がいい
やじるし

というあなたは・・・1Rがおすすめ

  • 衣食住のスペースをはっきり分けたい
  • お友達を呼ぶので、プライベートなベッドルームは別にしたい
  • 部屋別のインテリアを楽しみたい
やじるし

というあなたは・・・1LDKがおすすめ

ちょっと待って!「広いお部屋=良いお部屋」?

ちょっと待って!「広いお部屋=良いお部屋」?

「ちょっと家賃が高くても、部屋がたくさんあって広い方がいいなぁ。」と、なんとなく思っている方も多いはず。
もちろん、広いお部屋なら空間をたくさん使えて、ゆとりがあるので快適です。
しかし!部屋数が多いと、デメリットがあることもお忘れなく…

【 デメリット 】

  • カーテンや照明、冷暖房の必要数が増えて出費が多くなる
  • お部屋を暖めたり、涼しくするのに時間がかかる
  • 毎日のお掃除が大変…などなど

どれも気にならなければいいのですが、広いお部屋の快適さと、それに伴う出費や労力のバランスを考えてお部屋探しをしてみましょう。

今ある家具・家電を中心に考えて!

今ある家具・家電を中心に考えて!

今ある家具や家電を引越し先でも使えるなら、出費は少なく済みます。
その場合は、家具や家電のタイプと間取りの関係を注意して考えてみましょう!

たとえば・・・冷蔵庫の場合ポイントは「トビラ」にあり

今ある家具・家電を中心に考えて!

冷蔵庫をどこにどう置くかは、キッチンの間取りで、ほとんど決まります。
冷蔵庫のトビラが左右どちらから開くタイプか事前に把握をしておきましょう。また、引越し先で使う家具や家電がある程度決まっている場合には、実際に配置した場合のこともイメージして物件を選びましょう。

この物件は何点!? チェックポイントシート

物件をチェックする際に、確認しておきたいポイントをしっかりチェックしましょう!下記のチェックシートを使えば物件ごとの情報を把握しやすく、「こんなハズじゃなかった・・・」といった後悔を防ぐことができますよ。
実践してみましょう!

ダウンロードはこちら

チェックポイントシート

じっくりこだわれば、「自分だけの快適空間」をきっと実現できます!理想のお部屋で快適な暮らしをするためには、物件探しがもっとも大切なポイントです!
じっくり時間をかけて選んでくださいね☆

失敗しない収納・インテリア&家電グッズ 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。