1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. 家づくりこぼれ話
 

第5話:インターネットでインテリア修行!

page.1/2
下島 今回は、インテリアの修行についてのお話をしてみましょう。
さくら インテリアの修行!なんだか辛そうですね〜(笑)。一般的に、インテリアのことを学ぶためには、どんなことをするものなのですか?
下島 大丈夫!辛くなんかありませんよ!ただ、インテリアの勉強というものは、誰かに教わればすぐ役に立つというものではありません。学校に行きさえすればいいというものでもないんですよ。
インテリアにしても、外国語を身につけるにしても、“王道なし”といわれているのですから、何事にしても「これさえやればOK」という“王道”はないと悟ることが先かもしれませんネ。
さくら 「何事にも王道なし」…ですか。
え〜余計にどんな勉強をすればいいのか分からなくなっちゃいます!
下島 ははは、しかし、王道がないということは、どんな勉強を行ってもいいということです。自分で好きな勉強を選んでいけばいいということになり、気楽といえば気楽です。
インテリアという分野は学問的なことではなく、だれでも身の回りで体験できるごく日常的なことです。ですから、自分の視野を広げるだけでも、かなりセンスのいいレベルに達することができる分野なのです。
さくら そうか〜なるほど!日常生活が常に勉強なんですね!それなら、自分の好きなものや気に入ったお店を見て回るだけでもいいってことですか?楽しみながらセンスUPできるなら、いいことずくめですね!
下島 そう、例えば、美術館に行っていろいろ見るとか、映画をたくさん見て印象的なシーンのインテリアの色使いを覚えてみるとか、もちろんインテリアの専門の雑誌を買って読むとか、インテリアが話題の店に食事に行ってみるとか、日常生活の楽しみの中でいくらでも修行ができるわけです。
しかし、楽しみとはいえ、そのどれもが多少のお金をかけないといけませんね。

さくら う゛っ、それは厳しい〜!お金がかからずにセンスUPする、何かいい方法はないんでしょうか?
下島 そんなさくらさんにおすすめなのは、インターネット!最近はインターネットでインテリアを楽しむこともできるようになって、これはほとんどお金をかけずにできるので、ちょっとお勧めです。
さくら へえ〜、インターネットかあ!インターネットならどこにも行かずに家でできるから、お手軽ですね!
下島 そう、インテリアの情報を少しでも多くほしい方にはぜひやってみてもらいたいですね。その場合、私が敢えてお勧めするのは、外国のサイトに直接アプローチすることです。
さくら ええっ、が、外国のサイト〜!!そんなの、どうやって探せばいいのかも分かりませ〜ん!
下島 ヤフーの場合は、トップページの下の方にある、「世界のYahoo」というところから入れます。もちろん検索キーワードはその国の言葉で入力しなければなりませんが、それだけに面白いのです。
さくら そうかぁ…、外国のサイトなら、日本人には思いもつかないセンスのものがたくさんあるって訳ですね!じゃあがんばって探してみようかな!
下島 まず入門編としては「インテリア」という一語だけで検索してみましょう。別に表を作っておきましたから、それを見て入力してみてください。ドイツ語のサイトの場合はドイツ語で入力するよりも、英語のinteriorで入れた方がデザイン系にすぐアクセスできます。フランス語をご存知の方はアクサン(アクセント記号)を入れなくていいのか、と迷われるかも知れませんが、ネットの世界ではアクサンなしで平気です。同様に大文字にすべき時でも小文字でOKです。念のため。
▲TOPへ次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。