1. 秋をもっと楽しむディスプレイ

秋を楽しむ!インテリアコーディネート講座

  • インテリアカラーで彩る
  • 照明で彩る
  • ディスプレイで彩る

秋をもっと楽しむディスプレイ

手軽に秋らしさを楽しむには、ディスプレイを替えるのが一番ですよね。
秋は木の葉や木の実など、ディスプレイに取り入れたいアイテムがたくさんあります。
「マネしたい!素敵なお部屋紹介」のコーナーや「素敵なお部屋コンテスト」に登場したお部屋の中から、ディスプレイを楽しんでいる方々をご紹介します。

秋をもっと楽しむディスプレイ

家の顔である玄関のディスプレイに季節感を加えて楽しんでいる+acco+さん。
下駄箱上のディスプレイや、壁面に飾る手ぬぐいなどで、季節感を演出しています、というコメントのとおり、月見のシーズンに合わせてススキと月の描かれた手ぬぐいを飾ったり、ハロウィンに合わせてカボチャを飾ったりしています。家を訪れた人が思わず笑顔になる演出ですね。

秋をもっと楽しむディスプレイ

こちらも玄関のシェルフに季節のアイテムをプラスして楽しんでいる500円玉さんのお部屋。飾りすぎずにゆったり・・・が最近のブームということで、やりすぎない演出が素敵です。 ほっと癒される場所になるように心がけています。という言葉どおり、ちょっとした小物の変化に季節の変わり目を感じることのできる、素敵なディスプレイですね。

リビングの壁に取り付けたシェルフを季節に合わせて演出しているのはSAYOさん。
拾った松ぼっくりやポプリをワイヤーカゴに入れたディスプレイやダーラナホースの傍に置かれた枝のついた松ぼっくりなど、自然の中にあるものを中心としたディスプレイです。
北欧風インテリアを意識したお部屋にマッチした素敵なディスプレイです。

素敵なお部屋コンテスト 結果発表

■ディスプレイのポイント
ディスプレイ初心者さんにおすすめのディスプレイのポイントをご紹介します。
@目線を考える
折角飾ったディスプレイは、よく見る場所、よく見える場所に置きたいですね。
玄関でも、ふと足元から目線をあげた先にディスプレイがあると印象的になります。
A三角形を意識してディスプレイ
小物のディスプレイをバランスよく見せるためには、三角形を意識してみましょう。
背の高いアイテム1つと背の低いものをたくさん、というように三角形のバランスを 保つことで、上手に見せることができます。
Bシンメトリーに飾る
シンメトリー(左右対称)に全体を配置することで、バランスよく見えます。
まったく同じアイテムでなくても、大きさや形のおなじものを左右に配置することで、初心者にも簡単に上手なディスプレイができます。

おすすめアイテム

さいごに
寒くなってくるこれからに備えて、インテリアも衣替えしてみませんか。
紹介したポイントを押さえるだけで、今までのインテリアとは一味違ったお部屋が出来上がりますよ。
まずはできるところからでもお部屋をコーディネートしてみましょう!

▲TOPへ戻る

秋を彩るインテリアコーディネート講座

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。