1. 家族そろってくつろげるダイニングにしたい!

インテリアアドバイス教室

リビング

家族そろってくつろげるダイニングにしたい!
/神奈川県 まみりん87さん

  • 神奈川県 まみりん87さん
Qお悩み
お悩み

狭10.5畳のDKのうち2380×3500をダイニングとして使用しています。
全員、家にいるほとんどの時間をここでテレビを見ながら過ごすので、大人が3人集まると狭く感じます。人が集中するせいもあり、薬類・ノートパソコン・新聞・DVD類・ゲーム機・ソフト・買い物バッグ・家計簿など、物の量も増えてしまいました。
またウッドデッキに出るのにテーブルが邪魔になるのも気になります。
愛着のあるテーブルはそのままで、テレビ台やファブリックを変えたいとは思うのですが…。お客様にのぞかれても自信を持って見せられるくつろぎ空間が理想です。良いアドバイスをお願い致します。

point1テーブルを壁際へ移動しましょう

家族みんなが過ごすリビングダイニングには、いつの間にかモノが増えてしまいがちですね。特にダイニングテーブルは、食事をしたりお茶を飲んだりするだけではなく、色々な目的で使われることと思います。テレビを見る、新聞や雑誌を読む、家計簿をつけるなど、それに必要な道具や、使いかけのものなどがテーブル周辺に集まってくるものです。そういったものを片付けるための収納場所が、今使っている背の高いオープン棚なのだと思います。

この棚は、ダイニングテーブルの近くにあるので、今のままの位置で活用することにしましょう。一方で、ダイニングテーブルが邪魔になっているとのことですね。ウッドデッキ側の窓に近いので、出入りがしにくくなっているようなので、テーブルを小窓のある壁際に寄せてみてはいかがでしょうか。テーブルを移動することで、廊下との行き来がしやすくなります。さらに、床面がまとまって見えるようになって、部屋が少し広くなったように感じると思います。

●ウッドデッキへの通路を確保してお部屋を広く見せる

point2棚の中を整理しましょう

テーブルを壁際に移動させることによって、背の高いオープン棚が座っている位置のすぐ近くになりますので、日常のちょっとしたお片付けに役立てたいですね。そこで、どこに何をしまうかを、棚の段ごとに決めていきましょう。
ノートPC、家計簿、クスリ、買い物バッグ、新聞や雑誌の一時置き場など、それぞれが出し入れしやすい位置を想定していきます。棚の上のほうは使用頻度の低くて軽いもの、下のほうも使用頻度の高くないものや重たいもの、手の届きやすい中間の棚には頻繁に使うものといった具合に、ものを置く位置を割り当ててみてください。
さらに棚の脇を見てみますと、棚と壁との間にわずかな隙間がありますね。その隙間があると、そこにものを置いたり引っ掛けたりしたくなるのですが、そこからはみ出すようになると、少し雑然とした印象につながりやすいと思います。できれば、棚を壁にピタリとつけておくといいでしょう。

●棚の高さで収納するものを決める

point3棚のまわりの見た目を整えましょう

背の高いオープン棚は扉がないので、出し入れがしやすい反面で中身が見えて気になることもあると思います。そこで書類はファイルボックスに入れて、細々したものは収納ケースにまとめるといったやり方にして、見た目の好印象度を上げましょう。
オープン棚横にあるカウンター収納は、ダイニング側から中身が見えないように、布を垂らして目隠しすると良さそうです。目隠し用の布としては、ベージュ系の目立たない色をおススメします。テーブルを壁際に寄せたので、FAX台はオープン棚の横に移動して使えるといいですね。
テレビ台を買い替えるとしたら、ゲーム機とゲームソフトが入るものを選びましょう。L型に置けるスペースがあると、さらに収納量が増えます。また、手持ちの家具と色調のあうブラウン系にするといいと思います。

●見た目をスッキリさせましょう

見た目をスッキリさせましょう

小物収納のおすすめ
小物収納のおすすめアイテム

小物収納のおすすめアイテム

商品画像

カラーバスケット

収納するものやすき間に合わせて選べる幅5サイズ展開。手前に引き出しやすい丸型取っ手つき。

詳細はこちら

詳細はこちら

商品画像

カラーバスケット 浅型

浅型タイプのカラーバスケット。ちょっとした小物やタオルなどの収納に便利。 引き出しやすく、持ち運びやすい取っ手つき。

詳細はこちら

詳細はこちら

TV台のおすすめ
TV台のおすすめアイテム

TV台のおすすめアイテム

商品画像

TVボード

高級感のある木目調。引き出しには金属レールを使用し、ラクに引き出すことが出来ます。

詳細はこちら

詳細はこちら


before after

「すはら先生のインテリアアドバイス教室」を
ご覧いただきありがとうございました。
現在、新しいお悩みの投稿はお休みさせていただいております。
募集を再開します場合は、告知をさせていただきます。

すはら先生からのメッセージ

すはらひろこ先生

すはら先生からの
メッセージ

これまでに投稿してくださった皆さんには心より感謝いたします。
アドバイス教室は、皆さんと一緒に解決のヒントが探れる場として、2009年にスタートしました。何か参考になることが見つかりましたでしょうか。素敵なお部屋づくりにつなげていただけたら幸いです。
皆さんがこれからもずっと、大好きなお部屋で過ごせることを願っています。

バックナンバー

リビング・ダイニング

キッチン

寝室

玄関

アフター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。