はじめての暮らし方手帳

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. はじめての暮らし方手帳

はじめての暮らし方手帳

親元を離れて一人暮らしをする方、新婚生活をスタートする方、単身赴任の方など、この春新しい場所での生活を始めるあなたに、素敵な暮らしを始めるヒントをお届けします。 心地のよい暮らしを探してみませんか?

一人暮らしを始める

一人暮らしを始める

一人暮らしを快適に過ごしたい!でも何に気を付けてお部屋をつくればいいの?
そんな方に、インテリアを楽しみながら快適に過ごすポイントをご紹介します。

お部屋を広く見せる方法

衣類や小物などを収納するために、家具を置きたいですよね。
一人暮らしなどの狭い空間に家具を置くときは、気をつけたいポイントがいくつかあります。
それでは早速、お部屋を広く見せるコツをご紹介します。

背の低い家具を中心に高さを揃える

背の低い家具を中心に高さを揃える

壁面を見せると、お部屋を広く感じます。
そのため視界が開けるように十分に距離をとったり、目線より低い家具にすることで、窮屈な印象を軽減できます。 部屋全体のバランスを見て、壁面が寂しいなら、お気に入りの絵や写真を飾るのもおすすめです。

家具は高さ順に並べる

家具は高さ順に並べる

サイドボードやチェストなど高さが異なる家具をいくつも並べる場合は、高さの順に揃えましょう。
入り口から奥にいくほど家具が高くなるよう配置すると、奥行きが強調されて部屋全体がスッキリまとまった印象になります。

色を統一する

色を統一する

家具やカーペット、カーテンなどの色がバラバラだと、まとまりのないお部屋になってしまいます。
そこで、同じ色相の明度や彩度の違う色など同系統の色を組み合わせてみましょう。お部屋に統一感が出て、まとまりやすくなります。
ただし、個性が発揮できなかったり、おとなし過ぎたりすることもあります。そんなときは、アクセントカラーや類似色をちょっと加えて変化をつけてみましょう。

ポイント

ひとつのクッションでも、色や柄によってお部屋に与える印象が大きく変わります。
お部屋全体のテーマカラーを統一しつつ、クッションや小物でアクセントを加えてインテリアを楽しみましょう。

リラックスできるお部屋のつくり方

自分のライフスタイルに合わせたお部屋づくりをすることで、もっと快適な空間を目指しましょう!

床座生活でリラックス

床座生活でリラックス

昔から日本では床座での生活が中心となってきました。たたみ敷きの部屋でなくとも、ラグやカーペットを敷いて、フロアでくつろぐという習慣が根付いています。床座が中心になると、ソファなどの大型家具を減らすこともできます。
また、人が多く集まる場合は、座る人数が決まっているダイニングテーブルよりも、ローテーブルを活用して、よりリラックスできる空間を作りましょう。床座をすることで目線が低くなり、お部屋が広く見えるという効果も期待できます。

インテリアグリーンで癒しの空間を演出

インテリアグリーンで癒しの空間を演出

癒しの空間を演出するなら、インテリアグリーンを取り入れたいですね。
室内で育てるのに向いている観葉植物や鉢植えなど、好みの植物を取り入れてみましょう。またインテリアグリーンには、空気の浄化作用も期待できますよ。
ほかにも、電化製品の無機質な印象を隠すためのブラインドとしても活躍します。

ポイント

お部屋のイメージにあわせて、グリーンを取り入れてみましょう。

こだわりインテリアのつくり方

一人暮らしのお部屋では、ディスプレイやインテリアの雰囲気にこだわって、自分らしいお部屋作りに挑戦したいですね。 しかし、ただ好きなものを集めただけでは、ごちゃごちゃして過ごしにくい空間になってしまうことも多々あります。 テーマを決めて、上手に自分らしさを演出しましょう。

自分の好きなお部屋を具体的にイメージする

まずはどんなお部屋にしたいのか、具体的なイメージを持つことが大切です。
たとえば、「この色が好き」、「こういうテイストの家具が好き」、「こういうものをディスプレイしたい」など自分の好きなもの、好きなお部屋を具体的にイメージしてみましょう。

【 ナチュラル + 北欧風 】

ナチュラル + 北欧風

カーペットやファブリック、観葉植物などグリーンをバランスよく取り入れられた北欧インテリア。
木の素材の棚やウォールシェルフが、お部屋にぬくもりを与えて北欧を感じられるお部屋にまとまっています。モノをたくさん詰め込むのではなく、厳選してディスプレイすることで、小物の存在が光っています。

【 ビタミンカラー + カフェ風 】

ビタミンカラー + カフェ風

鮮やかなオレンジ色の壁紙に、こだわりのお茶・コーヒー、カップなど、おうちカフェを実現するアイテムがディスプレイされています。カフェ風を意識した黒のチェアと、壁面のオレンジとの対比が絶妙です。
個性的な空間ですが、好きなものの魅力を最大限に生かしています。

ポイント

せっかく一人暮らしをはじめるなら、住むだけでなく、暮らすことが楽しくなるようなお部屋を目指したいですよね!まずは自分の好きなインテリアやお部屋での過ごし方を考えてみましょう。
自分だけのこだわりを表現して、素敵なお部屋を作ってくださいね。

二人暮らしを始める 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。