本多先生の毎日の収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. リビングラック

本多先生の毎日の収納

リビングラック

テレビ周りは、リビングの小物や雑貨が溢れて雑然とした雰囲気になりがちですね。 そんな時は、カラーボックスと棚板でテレビをぐるっと囲んだリビングラックを作りませんか? 大きな家具は買いたくない…そんな方にもオススメの収納ラックです。

テレビとカラーボックスの面を揃える

ポイントは、テレビ・テレビ台・カラーボックスの前面をぴったり揃えることです。

カラーボックスとテレビの奥行きは、同じではないので、奥行きのあるテレビに、カラーボックスを揃えます。

棚板は、テレビをはさんだ左右のカラーボックスの全長と、テレビの奥行きを計ります。ホームセンターなどでカットサービスがありますので有効利用して下さい。

ファイルボックスで隠す

リビング周辺の収納は、いろいろな種類を使うとそれだけで雑然とした印象になりがちです。そんな時は、収納ケースを1〜2種類に揃えてしまいましょう。

例えば、A4のファイルケースを使っていても、収納するものは雑誌だけでなくとも良いのです。リビングやテレビまわりの雑貨や小物を収納しましょう。

アクセントになる収納ケースにしまう

収納ケースのカラーを統一するとスッキリとした印象になります。そこに、アクセントカラーとなる収納ケースも加えて、インテリアを演出してみましょう。アクセントカラーは、1割から2割に留めるのがポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。