本多先生の毎日の収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. デッドスペース活用術

本多先生の毎日の収納

デッドスペース活用術

今回は、「デッドスペース活用術」をいくつかご紹介します。 お部屋の中の収納場所には限りがあります。 限られたスペースを充分に活用するために、お部屋のデッドスペースを見つけて活用してみましょう。 今回ご紹介する場所以外にも、デッドスペースはあるかもしれません。 それを見つけて自分なりの工夫で、新しい収納法を考えるのも楽しいのではないでしょうか。 その前に必要なものをしっかり見極めることも大切です。 くれぐれも、デッドスペースを見つけたらからと言って、押し込めることのないように注意して下さい。

天井近くのデッドスペースを活用

玄関には、シューズボックスに収まりきらない物が結構あるものです。 オフシーズンの靴などは、玄関のドアの上のスペースに突っ張り棚を設置して、有効活用してみましょう。 あまり出番のない来客用スリッパを置けば、玄関も広く使えます。 お客様の目に触れないように、カーテンを設置してもいいでしょう。

ワンポイントアイディア
窓の上にもデッドスペース!

窓の上も、窓枠の上に小さな棚を設置すれば、ディスプレーコーナーとして利用できます。 あまり重くない小物を、季節感を演出しながら配置します。 出窓や飾るコーナーがないときの、ちょっとしたディスプレーコーナーとして楽しんでみては? ホコリもたまりやすいので、飾りすぎに注意。

バッグの収納術

バッグにはさまざまな大きさ・形状があるので、収納に困る物の一つです。 ボストンバッグなどの一番大きなバッグに、小さなバッグを入れてひとまとめにします。 こうしてバッグの中にあったデッドスペースも有効活用しましょう。

ワンポイントアイディア
押し入れ・クローゼット内の壁面にも、バッグなどを収納!

押し入れ・クローゼット内にタオルハンガーを取り付けます。 タオルハンガーのパイプに、S字フックやパイプ用フックなどを設置します。 バッグ、帽子、小物などをフックに掛ければ、押し入れ・クローゼット内の壁面も活用できます。 パイプ用フックにすると、引っ掛ける時に安定し、ぶらぶらしないので便利です。

シューズボックスを無駄なく使う

スニーカーを並べて置いたら、上にデッドスペースができてしまいました。 棚板もずらせないという時は、互い違いに重ねてみましょう。半分のスペースで収納できます。 オフシーズンの靴や重ねても型くずれが気にならない靴などは、重ねてしまうと省スペースになります。

ワンポイントアイディア
型くずれしそうな靴も重ねられる!

型くずれしそうな男性用の革靴やパンプス類もあきらめずに、市販のZ字型の靴収納グッズを使って重ねて収納します。
日常使いの靴に利用すると、出し入れが煩わしいので、オフシーズンの靴に利用し、シューズボックスの手の届きにくい上部に置くと、使い勝手がよくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。