本多先生の毎日の収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 収納の基本…定位置を決める

本多先生の毎日の収納

収納の基本…定位置を決める

今回は、収納の基本として、収納場所の定位置の決め方をご紹介します。 家の中のものを片付ける際、悩むことのひとつに「どこに何をしまっていいか分からない」というものがあります。 そんなときは、ものの定位置を決めてしまえば、使うときもあちこち探すことが少なくなりますし、使った後も定位置に戻せばいいだけなので、整理された状態をキープしやすくなります。 定位置を決めるためのポイントを、ぜひマスターしてください。

「その場所で何をするのか」を考える

まずはじめに、整理したい部屋・場所を決めます。 その場所で起きたさまざまな生活シーンを思い出しながら、「その場所で何をするのか」をリストアップしてみましょう。

「その場所で使うものはなにか」を考える

「その場所で何をするのか」をリストアップしたら、つぎに「その場所で使うものはなにか」「その場所になにがあったら便利なのか」を考えてみましょう。

「どれだけ必要か」を考える

その場所で使うものが決まったら、それがどれだけ必要かを吟味します。 スペースには限りがありますので、使えないものや使わなくなったものは、整理しましょう。

ワンポイントアイディア

●「固定概念を捨てて」考える

収納場所の定位置を考えるときに大事なのは、「固定概念を捨てて」考えることです。
雨の日の外出から帰ってきた時に、必要となるタオルは玄関に用意しておいた方がいいものです。
「タオルは玄関には置かないものだ」という固定概念を捨てて考えてみましょう。

その場所で何をする? 使うものは何?
靴を履く・脱ぐ
靴磨き
雨の日の外出
荷物の受け取り

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。