本多先生の毎日の収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 収納のコツ〜自分流の分類方法を考えよう〜

本多先生の毎日の収納

収納のコツ〜自分流の分類方法を考えよう〜

「収納の基本 … 片付けと整理のプロセス」「収納の基本…捨てるコツ」にも、物を整理するには、まず「いるもの」と「いらないもの」に分類することをご紹介しました。
今度は、「いるもの」を使いやすく収納する方法をご紹介したいと思います。
そこで重要なのは、「共通のグループ」に分類することです。
分類方法には決まりはありません!自分が使いやすいように、わかりやすいように整理することが一番ですよ!

アイテム別

種類が多い物を収納するには、アイテム別に分けることで、すっきりと収納することができます。 誰が見ても分かる状態に収納しておくことは大切ですね。 種類の多い食器類や衣類はこの方法で分類し収納すると、取り出しやすくなります!

食器棚は・・・
コップ、お茶碗、カトラリーなどアイテム別に分類し、指定席を決めていくと、使う時に迷わず取り出せて便利です。

クローゼットは・・・
Tシャツや下着などのアイテム別に収納すると、引き出しの中もスッキリし、取り出しやすくなります。

個人別

家の中には、家族共通のスペースがたくさんあります。 共通スペースを、カゴや仕切りなどで、個人別に分けて収納すると、すっきりと片付くうえに、使いやすくなります!
脱衣所の着替えやタオルは個人別にカゴに分けて収納すると、取り出しやすくなります。 着替えやタオルの枚数は必要最小限に抑えるのがポイントです!

ワンポイントアドバイス

カゴの中に、立てて収納することで、さらに取り出しやすくなりますよ!

使用頻度別

よく使うものは一番取り出しやすい位置に収納しましょう! 特に、毎日作業をするキッチンでは、この分類方法で収納すると、使い勝手が良くなります!

食器棚では・・・
よく使う食器は、「胸〜おなか」の高さに収納するのがポイント! この高さが一番取り出しやすい高さです。
あまり、使わない来客用などの食器は、上段や下段に収納しておきましょう。

形状別

丸や四角といった形や箱や袋といったパッケージなど、様々な形状のものは、形やパッケージでグループ分けして収納すると、収納スペースを有効的に使うことができます。 グループ分けしたものは、カゴやラックを使ってまとめて収納するのがオススメです!

収納庫には・・・
様々なタイプのものがあります。カゴやラックを上手に組み合わせて使うことで、取り出しやすく収納することができます!

季節別

衣類を「春夏」「秋冬」の2つのグループに分けておくと、管理しやすく衣替えもラクラクです。 キャスター付きのチェストならそのまま入れ替えをすることができます。 キャスター付きでなくても、同じチェストなら、引き出しだけを入れ替えすることができます!

季節物は年に一度しか使わないのに、結構かさばるものが多いです。
クリスマスツリー、お正月、雛人形はひとまとめにして収納しましょう。
押入れの天袋に、何が入っているかラベルをつけて収納すると、分かりやすくなります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。