本多先生の毎日の収納

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. アイテム別・衣類のたたみ方〜下着編〜

本多先生の毎日の収納

アイテム別・衣類のたたみ方〜下着編〜

「衣類のたたみ方をマスターしよう!〜秋冬衣類編〜」で、秋冬衣類のたたみ方をご紹介しました。 今回は引き続き、毎日使う下着類のたたみ方についてご紹介します。
こまごまとかさばる下着類は、収納効率を考えスペースに合わせてたたむのがポイントです。
さらに、引き出し内の仕切りを活用すれば、引き出し内で乱雑になりがちな下着類もスムーズに取り出すことができます。
ご自宅の引き出しはスッキリ収納出来ていますか?この機会に是非チェックしてみてください。

衣類のたたみ方について

衣類のたたみ方は、「取り出しやすくたたむ方法」、「コンパクトにたくさん収納する方法」、「簡単手軽にたたむ方法」、「ていねいに収納する為のたたみ方」など、どこにポイントを置くかによってたたみ方が変わります。 自分の持っているものや、目的、性格に合ったたたみ方を選ぶことが、キレイを長続きさせるコツです。

ショーツ ていねいにたたむ場合

ショーツ ていねいにたたむ場合

1. 後ろ側を上にして、上下半分に折ります。

ショーツ ていねいにたたむ場合

2. 両サイドを真ん中にたたみます。

ショーツ ていねいにたたむ場合

3. 裏返して、表を上にします。

ショーツ コンパクトにたたむ場合

ショーツ コンパクトにたたむ場合

1. 後ろ側を上にして、3分の1の幅になるよう左右を内側に折り込みます。

ショーツ コンパクトにたたむ場合

2. 上3分の1を内側に折り、股の部分をウエストのゴムの部分に挟み込みます。

ショーツ コンパクトにたたむ場合

3. 完成です。

気をつけて!

コンパクトにまとまりますが、ゴムが伸びてしまうことがあります。

ブラジャー シームレスカップ・ワイヤー入りの場合

ブラジャー シームレスカップ・ワイヤー入りの場合

1. 裏側を上にして、ブラジャーの形を整えます。

ブラジャー シームレスカップ・ワイヤー入りの場合

2. 形くずれしないようにホックをとめ、ストラップをカップの中にしまいます。

ブラジャー シームレスカップ・ワイヤー入りの場合

3. ストラップがカップから出ないように注意しながら、カップの形をくずさないように収納します。

ブラジャー ワイヤーなしの場合

ブラジャー ワイヤーなしの場合

1. 半分に折り、カップのふくらみは片方のカップに合わせておきます。

ブラジャー ワイヤーなしの場合

2. 裏返して、カップの内側にバンドを折りたたんで入れます。

ブラジャー ワイヤーなしの場合

3. ストラップもカップの内側に巻き入れます。ストラップやバンドが絡まないように注意しましょう。

ブラジャー ワイヤーなしの場合

4. 完成です。

ブラジャー・ショーツをセットで収納する方法

ブラジャーとショーツのセット小物は、ブラジャーのカップの中にショーツを入れるとすぐに取り出せて、旅行へ行った際などにも便利です。ただし、シームレスカップやワイヤー入りのものは形崩れの原因になるので注意しましょう。

ブラジャー ワイヤーなしの場合

トランクス

トランクス

1. トランクスを縦半分に折ります。さらに縦半分におり、長方形にします。

トランクス

2. 引き出しの深さに合わせて、3分の1もしくは4分の1の長さになるよう、上下を内側に折ります。裾をウエスト部分に挟み込みます。

トランクス

3. 完成です。

気をつけて!

コンパクトにまとまりますが、ゴムが伸びてしまうことがあります。

スリップ・キャミソール

スリップ・キャミソール

1. 形を整えて、後ろ身ごろを上にして置きます。

スリップ・キャミソール

2. 背中の中心線で縦半分に折ります。このとき、左右がきちんときれいに重なるように折ります。

スリップ・キャミソール

3. ストラップを内側に折ってから、裾を折りあげるように横半分におります。

スリップ・キャミソール

4. 完成です。

ソックス

ソックス

1. 左右1組を重ねて置きます。すねの部分を、収納スペースの深さに合わせた長さに折ります。

ソックス

2. つまさきの部分を2枚重ねたまま折りたたみ、はき口の中におさめます。形を四角く整え、軽く押して厚みをなくしてから収納します。

ソックス

3. 完成です。

気をつけて!

コンパクトにまとまりますが、ゴムが伸びてしまうことがあります。

ストッキング・タイツ

ストッキング・タイツ

1. 左右を重ね合わせて置き、上下半分に折りたたみます。さらに、収納スペースの深さに合うまで折りたたみます。

ストッキング・タイツ

2. 適切な大きさまで折りたたんだら、一番外側のウエスト部分を裏返しにし、折り重ねた足の部分全体をすっぽりと包み込みます。

ストッキング・タイツ

3. 完成です。

気をつけて!

コンパクトにまとまりますが、ゴムが伸びてしまうことがあります。

衣類・小物収納 豆知識

衣類・小物類を上手に収納するには?

浅いケースを選んだり、ケース内を仕切りで区切ることで、きれいに収納することができます。 「たくさん入るから」と深い収納ケースを選んでいませんか? きれいに収納したいなら、浅いケースがおすすめです。 浅いケースなら、たたんだ衣類を積み重ねずに立てて収納することができ、便利です。空きスペースもできず、必要な衣類をサッと取り出すことも可能。 大きいケースの場合は、空き箱を利用して仕切りを作ると整理しやすくなります。 ただし、立てて収納する場合は、取り出しやすい反面収納する際に少し煩わしさを伴います。 自分にあった収納方法を選びましょう。

重ねたパンツやスカーフを取り出しやすく収納するには?

段ボールなどの厚紙を間に挟むことで、簡単に取り出すことができます。 せっかくきれいにたたんでも、収納ケース内にただ積み重ねるだけでは、下のものを引き出したとたんケースの中はぐちゃぐちゃになってしまいます。 衣類の間にダンボールなどの厚紙を挟んでおけば、ケース内をごちゃごちゃにすることなく、必要な衣類がすぐ見つけられ、簡単に取り出せます。 厚紙につまみをつけるとさらに便利ですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。