ゆとりを大切にした空間でカスタマイズを楽しむ

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. ゆとりを大切にした空間でカスタマイズを楽しむ

マネしたい!素敵なお部屋紹介

ゆとりを大切にした空間でカスタマイズを楽しむ

[isoさん]のお部屋

ゆとりを大切にした空間でカスタマイズを楽しむ

設計・インテリアのコンセプトは、『体育館』です。
間仕切りの無い、無駄に広い空間にしました。家族が増えた時に、パーティションで区切ったり、後々手を加えていきたいと考えています。いろいろカスタマイズしていく楽しみを残したかったので、構造材がむき出しだったりします。遊びがあるインテリアを目指しています。

階段やホール、玄関など、いちいち無駄に広くしました。階段やホール、玄関など、いちいち無駄に広くしました。

天井高が5mほどあり、LDKは23畳あります。ブラインドを全部開けると外にいるみたいな開放感があります。
階段やホール、玄関など、いちいち無駄に広くしました。ゆとりがあってすごく気持ち良い空間になりました。

キッチンキッチンキッチン

キッチンも仕切りたくなかったので、壁付けのキッチン以外、収納は作りませんでした。
DULTONの作業カウンターや、IKEAのワゴンで収納スペースを作っています。
食器も最低限しか増やさないのと、見せても良い物を買うようにするなど、工夫しながらやってます。

LDとつながっている5畳ほどのフリースペースです。

LDとつながっている5畳ほどのフリースペースです。
スチール製のラックは、旦那さんの工具などの物置スペースになってます。
ロフトにはシーズンオフの物などを収納しています。
基本的にはオープンな間取りなので、収納も見せる収納が多くなっています。

寝室

寝室には、ロフトに上がる階段があります。ダークブラウンやベージュで落ち着いた雰囲気にしています。

洗面所

洗面所は、ホテルのような雰囲気にしたくて、落ち着いた色を選びました。
水周りの床は黒いクッションフロアにしました。お掃除がラクチンです。

ベランダウエットスーツ干しも作ってみました。ベンチや棚も手作りです。

11畳ほどあるベランダのウッドデッキは手作りです。ベンチや棚も手作りです。ウエットスーツ干しも作ってみました。
春にはお隣の小学校の桜が見えるので、家にいながらお花見を楽しむ事が出来ます。

1階ベランダには、海のグッズなどが置ける棚を作りました。

1階ベランダには、海のグッズなどが置ける棚を作りました。
ロングボードを置いておくのに便利です。

プロフィール

isoさん

  • ■isoさん(女性/30代/主婦)
  • ■建物の種類:一戸建て・二世帯住宅の2階部分
  • ■間取り:1LDK
  • ■築年数:1年
  • ■居住人数:4人
  • ■好きな家具・雑貨店:DULTON
  • ■この家の好きなところ:高い天井と間仕切りの無い開放感
  • ■この家の悩み:特になし
  • ■HP:ワレオモフコト。

編集者コメント

今回は、isoさんのお部屋を紹介します。
コンセプトは『体育館』というのがなんともユニークです。言われてみると高い天井やパイル材の床、スポット照明などの感じが体育館に見えてきます(笑)。フリーなスペースが多くてとても暮らしやすそうですね。
お部屋の中は、スチール製の家具や白のブラインドなど少しクールな質感のものが並んでいますが、こうしたものも実はウッディな空間に馴染むんですね。家電やキッチン回りともうまく調和しますし、何よりワークスペースという感じがとてもかっこいいです!一部の壁などを構造材のまま残してあるところも、大工仕事が好きなisoさんのご家族らしさが出ていると思います。
広々としたウッドデッキではガーデニングも楽しめて、しっかりと手が行き届いていますね。手作りのベンチに座って空を見上げたら、とても爽快な気分になれそうです。室内にも窓がたくさんありますし、周囲の眺めを有効に取り入れた贅沢なお部屋だと感じました。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。