第123回:工夫しながら作り上げる大好きなナチュラルインテリア

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 第123回:工夫しながら作り上げる大好きなナチュラルインテリア

マネしたい!素敵なお部屋紹介

工夫しながら作り上げる大好きなナチュラルインテリア

[ミキさん]のお部屋

工夫しながら作り上げる大好きなナチュラルインテリア

築15年の賃貸マンションで、夫婦で工夫しながら手作りのインテリアを楽しんでいます。
ナチュラルで、アンティークやジャンクを取り入れた、ちょっと古びたような雰囲気のインテリアが好きです。ナチュラルに傾倒しすぎると甘くなりがちなので、アイアンなど硬い素材を取り入れたりしながら、なるべく可愛くなりすぎないように気をつけています。

写真 写真

リビングです。もとは和室で畳でしたが、フローリング調のクッションフロアシートを敷いて仕切りの襖を外し、ダイニングと繋げました。日当たりがいいのが気に入ってます。
置いてある家具のほとんどが手作りかリメイク品です。窓際に置いてあるPCデスクは、オークションで手に入れた鉄脚に天板を作って乗せたものです。窓枠にぴったりサイズの飾り棚も手作りです。

写真 写真 写真

元は襖だったソファー後ろの壁に設置したのは、手作りの「小窓付き塗り壁」です。壁の色は薄いミントグリーンで、隣の部屋との風通しの意味も含めて、開閉可能な小窓を付けました。曇りガラスに見立てたものは、薄いプラスチックのシート状になっているものを裏側から両面テープで張り付けただけです。
賃貸なので原状復帰できるように、壁とソファーの間に挟んで両面テープで固定してあります。飾り棚を設置して、お気に入りの雑貨達を飾りました。

写真 写真 写真

ダイニング側の壁面はすべて夫と私が作った手作り家具です。
真ん中にある食器棚は一列だけ扉を付けました。下の段には使用頻度が低い食器類をかごに入れて、上の段にはお気に入り食器などをディスプレイ。
左側の背の高い棚は、ストーブ隠しを兼ねたディスプレイ棚です。
ペンキはいつも同じものを使っているので、すべての家具がお揃いのカラーになり統一感が生まれました。

ダイニングチェアは憧れのアーコールの椅子をセールで購入!お手入れを怠らず、大事に大事に長ーーく使っていくつもりです。

写真 写真

リビングダイニングから丸見えで、デザインも気に入らなかったキッチン。隠そうにも、完全に隠してしまうと日が当たらず暗くなってしまうので、窓枠風のパーテーションを作りました。
板を張り合わせたものに、窓枠風の枠組みを金具で留め、キッチンと手作りカウンターの間に挟みました。もちろん壁に釘など打っていないので賃貸でもOK。
手作りカウンターはカフェコーナーです。壁に取り付けた木箱には電源とインターフォンが隠れています。
窓枠が付いたことでちょうどいい程度の目隠しとなり、ダイニング側からキッチンを眺めるのが楽しくなりました。

写真 写真 写真

物置部屋と化していたこの部屋を、自称・アトリエルームに改造しました。
アクセサリーを製作するときなどに使う作業机の前には板壁を作り、パーツや作品などを掛けて収納できるように。
お気に入りの雑貨達を飾りながら収納するスペースも設けました。
背の高い棚は、カラーボックスに扉を付けてリメイクしたもの。収納スペースが足りないので、この棚を仕切りにして部屋の約1/3を衣類の収納スペースにしています。ウォークインクローゼット風になりました。

写真 写真
写真 写真

100円ショップの商品や身近にあるものを使って、簡単な雑貨のリメイクをしたりしています。
たとえば、100円ショップで見つけた鉢カバーを逆さまにしてランプシェードにリメイクしたり、雑貨屋さんで一目ぼれしたアンティークの水栓金具を古材にねじ込んで、フェイクの水場を演出したり・・・
ちょっとの工夫で、身近にあるものや眠っていたものが、お気に入りの雑貨に大変身しました。

プロフィール

ミキさん

  • ■ミキさん(女性/30代/主婦)
  • ■建物の種類:賃貸マンション
  • ■間取り:3LDK
  • ■築年数:15年
  • ■居住人数:2人
  • ■好きな家具・雑貨店:オルネ ド フォイユ、ラコンテ・モア、モモナチュラル、キャトル・セゾンなど
  • ■この家の好きなところ:日当たりのよいところ
  • ■この家の悩み:キッチンがとても狭いところ
  • ■HP:Chairs** ナチュラルなインテリアと雑貨の話

編集者コメント

今回は、棚やテーブル、壁などのDIYで、ナチュラルな雰囲気のインテリアを楽しんでいるミキさんのお部屋を紹介します。

賃貸住宅ということですが、リビングの小窓付き壁、ダイニングに並ぶミルキーホワイト色の棚、アトリエルームの板壁など、とても積極的にDIYに取り組んでいますね! 安全性を確かめながら、壁に釘などを使わないよう工夫しているそうです。どのお部屋も、ナチュラルな雑貨がとても映えていると思います。
特に私がいいなぁと思ったのは、キッチン横の窓枠風のパーテーションです。ミキさんが悩みだったというキッチンの雰囲気。このパーテーションがあることで、とても素敵な眺めになっていると思いました。カフェコーナーの天井にぶらさがっている手作り照明も温かみがあっていいですね!

家具や壁づくりまではなかなかトライできないという方も、ちょっとした雑貨のリメイクから始めてみてもいいかもしれません。ミキさんのお部屋は雑貨のディスプレイもとてもかわいらしいですよね。工夫次第でお気に入りの空間は作れる!そんな発見がいっぱいあるお部屋でした。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。