季節を楽しみながらぬくもりを感じる住まいに

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. マネしたい!素敵なお部屋紹介
  3. 季節を楽しみながらぬくもりを感じる住まいに

マネしたい!素敵なお部屋紹介

季節を楽しみながらぬくもりを感じる住まいに

[+acco+さん]のお部屋

季節を楽しみながらぬくもりを感じる住まいに

シンプルな中にも温かみがあるインテリアが好きで、季節の変化を思い切り楽しみたいと思っています。リゾートのように、外と内がつながった生活が理想です。

好きな物を好きなように取り入れているので、○○風・・というインテリアではないのですが、部屋によってテイストがちょっとずつ違うのも楽しくて気に入っています。

写真 写真

2階リビングの我が家、おもにダークカラーの家具で揃えています。TVやコンポなどのAVエリア側の天井を高くして、シーリングファンをつけています。

2頭の犬とアレルギー持ちの娘がいるため、ラグマットはほぼ毎年買い換えています。昨年はホワイト、一昨年はダークブラウンのラグでしたが、今年はちょっと目先を変えてグリーンに。濃い色の家具や、ゴールドフレームの真鍮の色と合わさって、ほっこりと温かい雰囲気になりました。
ワンコたちが元気に爆走できるように、ソファの前にテーブルは置いていません。

バリアートは、新婚時代に主人とすごく気に入って買ったもの。自然がそのまま素直に描かれているものが好きです。

写真 写真

今年買い換えたツリーは215cmのもの。とっても自然でたっぷりした雰囲気です。オーナメントは、その年によって気分で色を変えています。ツリーの足元は、白いオーガンジーの布を巻きつけています。
イルミネーションは電球色のLEDを。あったかみのある電球色が大好きです。

前から欲しかった日本船燈(ニッセン)の石油ストーブ「ゴールドフレーム」がやって来ました。冬に向けて電気を使わない暖房を用意しておこうと、今年夏前に注文したものです。昔ながらの船舶用のストーブで、灯りも兼ねるだけあって、点火するとキャンプのランタンなみに明るくなります。お手入れは大変ですが、一生使い続けたいストーブです。

写真 写真
写真 写真

我が家は細長い形をしていて、キッチン-ダイニング-リビングが直線でひと続きになっています。ワンフロアぶち抜きで、広さはLDK合わせて28帖くらいでしょうか。両側(北東に2つ、南西に3つ)に窓があるので、かなり明るいです。夏は暑いですが・・・

ダイニングテーブルは、IKEAのBJURSTA・バーチ色。3年位前に買い換えましたが、最初は無垢のテーブルを考えていました。でも娘が大きくなるまでは安くてお手入れ簡単なこちらを使うことにしました。汚れがすぐ落ちますし、伸長式で260cmまで伸びるので来客時にも便利です。お祝いの日にはテーブルを飾って、特別な雰囲気を出すことも。

照明は、キシマのガラスキューブライトの5灯です。消している時もかわいいし、点灯するとキラキラしてとても気に入っています。

写真 写真 写真

キッチンの床材は白い陶器のタイルです。我が家は2階リビングなので、冬でもそう冷たさは感じません。なぜタイルにしたかというと、この家は犬を飼いたくて建てた家だったから。夏にワンコがひんやりとお昼寝できるようにと、家のどこかはタイルにしようと決めていました。
最大のメリットは、お掃除が簡単なこと! 水拭きも洗剤拭きもOKだし、汚れがつるっと落ちます。

家の中にどこか「遊び」のスペースを作りたかったので、キッチンの反対側にガラスの洗面所をつけました。ここでお客様に手を洗ってもらったりします。小さなバリの石像などを飾って楽しんでいます。お気に入りですが、はっきり言って使い勝手は良くないです・・・ビジュアルのために設置したと割り切っています。そのかわり、ゲスト受けはばっちりです。

写真 写真

ダークブラウンの家具で揃えた、朝日の入る寝室です。ベッドリネンは無地のものを、気分によって替えます。パープルのリネンに変えたらアジアっぽい雰囲気になったので、リゾートみたいなお花を飾ろう!と思いつき、赤紫のデンファレを飾りました。
寝室にお花を飾るってあまりしないのかも知れませんが、よく考えると一日を締めくくる大事な場所ですから、時々は飾ろうかなと思っています。

写真 写真
写真 写真

玄関を入ってすぐ、この階段が目に入ります。無垢の集成材に、ちょっと白っぽい塗装がしてあります。
設計士の方などから「きっとこの家の『顔』になると思います。」とアドバイスをいただき、あえて階段下は収納を作らず「無駄な空間」としました。結果よかったなと思います。光がたくさん入るので、初めて我が家に入った人はたいてい「明るい!」と言って下さいます。

下駄箱上のディスプレイや、壁面に飾る手ぬぐいなどで、季節感を演出しています。

写真 写真 写真

リビングに続くテラスが大好きです。主人がDIYでサイプレスのデッキを張ってくれました。ここではよく食事をします。もう一つのダイニングです。IKEAの生地を買ってきて、日よけのキャノピーも作りました。
お外ごはんの代名詞=「バーベキュー」は準備も片付けも大変なので、年に数回でしょうか・・外で食べればそれだけで「お外ごはん」になるのです。
春や初夏は朝日を浴びて、夏は夜風に吹かれて、秋は虫の声を聞きながら‥ワイワイ食べるお外ごはんは格別です。
食事ができない冬には、テーブルにクリスマスの植物やランタンを飾り、室内からの眺めを楽しみます。

写真 写真

娘の部屋です。昨年の春ごろから少しずつ模様替えをしていて、娘の意見をもとに「白をメインに、青と少しだけうすい緑を入れた」インテリアに変えました。
ブルーのシェードは手作り、棚もお部屋に合うようにペイントし直しました。白いベッドはフレクサのもので、片側のガードを外してソファのように使えるよう配置しました。
娘もお気に入りの場所が増えたのがうれしいようです。

プロフィール

+acco+さん

  • ■+acco+さん(女性/30代/主婦)
  • ■建物の種類:一戸建て
  • ■間取り:3LDK
  • ■築年数:6年
  • ■居住人数:3人+2匹
  • ■好きな家具・雑貨店:ダブルデイ、アクタス、フランフラン、ジョージズ、インザルーム、その他いろいろ
  • ■この家の好きなところ:光がたくさん入って、明るいところ。
  • ■この家の悩み:ソファを買い換えたいのに、犬が汚すので思い切れません。
  • ■HP:Now I'm HOME!

編集者コメント

シンプルであたたかな雰囲気の+acco+さんのお部屋です。ワンちゃん達も自由に走り回れて、住み心地が良さそうですね!
窓から差し込む光いっぱいのリビング、クリスマスツリーがキラキラと輝いています。ストーブの灯りも冬の寒さを和らげてくれるアイテムですね。季節を感じる演出があちこちに見られます。
北欧だったりアジアだったり、いろいろなテイストを上手に取り入れているのも+acco+さん流。心に響くものを素直な感覚で選んでいるのでしょう。そこに+acco+さんのお部屋らしさを感じました。

おもてなしも好きという+acco+さん。玄関やテーブルのコーディネート、手洗い場など、ゲストの方にも喜んでもらえる工夫がたくさんありますね。「もうひとつのダイニング」として、テラスが普段の生活に溶け込んでいるところも素敵です。
ほかにも、ペットが涼しく過ごせるタイル床の白いキッチン、ふんわりしたイメージがとってもキュートな娘さんのお部屋など、見どころいろいろのインテリア。家族もゲストもくつろげる、心づかいを感じるお部屋でした。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。