こだわりの詰まった愛すべき住まいづくり

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. こだわりの詰まった愛すべき住まいづくり

マネしたい!素敵なお部屋紹介

こだわりの詰まった愛すべき住まいづくり

[susuさん]のお部屋

こだわりの詰まった愛すべき住まいづくり

築10年ほどの住まいです。内装はいわゆるハウスメーカーの標準仕様。設備は最低限のものだけをメーカーから買い、自分で揃えられるものは自分で探しました。

住み始めた頃は堅苦しくて素っ気ない家でしたが、好きな家具や雑貨でだんだん自分好みに居心地良くなってきたかな〜。

写真 写真 写真

リビングのソファまわり。奥の壁には好きな雑貨を飾る棚があります。北欧の飾り棚「ストリングシステム」。
雑貨ばかりだと硬い印象なので、ちょっと植物をプラス。
ソファは有名なマレンコです。3人掛けで240cm。最初の図面では置けなかったので、リビングの室内ドアを移動させたり、設計の段階で工夫しました。マリメッコのクッションカバーなどで、気軽に模様替えしています。
グレーのテーブルはカルテルショップで買いました。ブルレック兄弟デザインのパニエ。プラスチックなので見た目軽やかです。

写真 写真

アルフレックスのテレビボード。ここはあえて白に。扉なしタイプで圧迫感をなくしました。大物家具はほとんど、アルフレックスで揃えました。ここの家具は造りもしっかりしてるし、一生ものだと思ったからです。
無機質な黒いかたまりに見えてしまうテレビ。なるべくその存在をやわらげるように、近くにグリーンを置きました。近くに置いた扇風機はテレビに合わせて黒を選びました。

写真 写真

チェストは幅が150cmあるので、結構収納力がありますよ。この木の色に合わせて、床材を決めました。上にはオルネドフォイユで見つけた鏡を♪ よく模様替えをしている場所です。
ちょっと動きが欲しかったので、ガーランドを付けました。fog linen work の麻のガーランド。キッチンのガラス棚から、ぐるりと回しています。白い箱は扉付きのキーボックスです。

写真 写真 写真

キッチンカウンターは、通常より20cm高く設計してもらいました。食事の時は、キッチンのシンクなどが見えない方が落ち着くかな〜と思って。この高さだと、ダイニングの椅子に座っても、キッチンの中は見えません。光が通るので、上にガラスの雑貨を飾ることが多いですね。
ダイニングセットもアルフレックスで購入しました。椅子は革で出来ています。
180cmのテーブルに合わせて、ペンダントライトの位置を決めました。青山にあるインテリアショップ「タイムアンドスタイル」で一目ぼれしたもので、ドイツ製。素材は磁器で、すごく薄いんですよ。

写真 写真
 写真 写真

我が家のキッチン。10年前のサンウェーブです。この場所だけは、クロスやキッチン器具、スポンジまで、赤い雑貨を選んでいます。テーマを決めて何年もかけて揃えたものだからどれも思い入れがありますね〜。
ダイニング側のカウンターには家電がズラリ。炊飯器のフタを開けてもダイニングからは見えない高さです。足元にはカーテンポールを付けて、大好きなデザイナーの一人、アンヌ・ユベールのキッチンクロスを。
築9年を迎えた時、壁紙を張り替えました。青山のインテリアショップ「オルネ ド フォイユ」で買ったベルギーのもの。職人さんはハウスメーカーのアフターに依頼しました。

写真 写真

これがうちの和室です。モダンな感じにしたくて、畳のまわりを板張りにしました。
カーテンはマリメッコ。壁天付けで、ヒダを取らないフラット仕上げですよ。
イタリアのシェルフにはアイロンなどを置いてます。ポスターの作者はジョルジュ・ブラック、フレームはイデーで見つけました。照明もイデーで見つけた「かざぐるま」というもの。光の影が天井に映って、なんとも素敵なんですよ。

写真 写真 写真

洗面所も1年半ほど前に壁紙を張り替えました。スペイン製の壁紙です。白い壁に飽きてしまったので、新鮮でした。 オルネ ド フォイユで買ったデンマークの白いシェルフにはお気に入りの雑貨を飾っています。

写真 写真 写真

玄関です。正面に見えるのは、ガラスのニッチ。ハウスメーカーが持ってきた図面では収納でしたが、なんかつまらないな〜と思って、ニッチにしてもらいました。奥行きがあるので、大きめの雑貨が飾れます。
ステンレスシールはオランダのデザイナー、トード・ボーンチェのもの。実は、子供がランドセルで付けたキズを隠すために貼ったんです。ステンレスなので、鏡みたい。空間が広くなった気もします〜♪
リビングにへ続く廊下の幅は100cmとりました。左には大好きなショップF.O.B COOPで見つけた鏡を、右はポストカードを飾れる額を取り付けました。

プロフィール

susuさん

  • ■susuさん(女性)
  • ■建物の種類:一戸建て
  • ■間取り:3LDK
  • ■築年数:10年
  • ■居住人数:4人
     
  • ■好きな家具・雑貨店:オルネ ド フォイユ、H.P.DECO
  • ■この家の好きなところ:開放的な空間
  • ■この家の悩み:冬が寒い
  • ■HP:susuのインテリア

編集者コメント

美しい家具がさりげなく並ぶ、susuさんのお部屋です。ハウスメーカーと相談しながら、設計段階から、心地良く暮らせる造りを考えたそうです。
シンプルで上質な家具をベースに、デザイン性のあるアイテムや色柄をプラスしているsusuさんのインテリア。壁紙やカーテンのインパクト、壁回りのデコレーション、凝った形の照明、デザイナーズアイテム・・・抑え目な色を中心に構成しながらも、決して単調ではなく、生活していく上で自然と楽しさが実感できるようになっています。
キッチンや洗面所など、生活感が出やすい場所こそ、より遊び心ある空間になっていますね。家電製品の置き方も細やかな工夫がされていて、生活必需品が「インテリア」の中で見事に調和していると感じました。

ひとつひとつこだわって選ばれたものが、susuさんの作り出す空間の中で一層の輝きを放っています。大人っぽさとキュートさを併せ持つ魅力あふれるインテリア。「いつかこんな家に住みたい」という憧れの気持ちを抱かせてくれるお部屋でした。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。