心地良く過ごせる リノベーションのカタチ

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 心地良く過ごせる リノベーションのカタチ

マネしたい!素敵なお部屋紹介

心地良く過ごせる リノベーションのカタチ

[ここゆこさん]のお部屋

心地良く過ごせる リノベーションのカタチ

築22年の中古マンションを購入してフルリノベーションしました!
好きなものや空間に囲まれているしあわせを感じます。
無垢の床、アイランドキッチン、タイル、照明、テーブル、ソファなど、好きなものをたくさん詰め込みました。
もちろん、まだまだ発展途上ですが、雑貨やグリーンも増やして、整理して、居心地良い空間にしていきたいです。

タイル壁でカフェみたいなキッチンに

タイル壁でカフェみたいなキッチンにタイル壁でカフェみたいなキッチンに

「料理を楽しんで、得意になりたい!」そんな願いをこめて、家族との会話も楽しめるアイランドキッチンにしました。リノベーションだからこそ、こだわれたキッチン、素材は大好きな木(オークの突板)と取っ手は真鍮を選びました。大きなステンレストップはとても料理がしやすいです。
イメージはカフェスタイルで、背面はシンプルな白のサブウェイタイルにしました。リビエラのニューヨーカーというタイルで、マットホワイトとブライトホワイトを混ぜて貼り、目地の色は明るめのグレー(ライトグレー)でお願いしました。飾り棚には足場板を使っています。味があり、雑貨も似合うのでとても気に入っています。

タイル壁でカフェみたいなキッチンにタイル壁でカフェみたいなキッチンにタイル壁でカフェみたいなキッチンに

造作で作ってもらった背面の収納♪木の質感があったかい感じがしてすごく好きです(^^)
カウンター上は奥行き65cm×横240cm×高さ91cmです。夫婦共に背が高いので、高めのキッチンにしてもらいました。奥行きがあるとケトルやトースターの手前にも空間ができて広々使うことができます。家電もなるべくスタイリッシュなものを選ぶようにしました。
シンク下にはごみ箱スペースを作りました。その上が布巾掛けです。床は、掃除がしやすく汚れにも強いように、塩ビ素材のクッションフロアにしました。石目調タイルに見えるデザインがとてもお気に入り。洗面所も一続きのため、同じものを敷いています。

多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング

多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング

ダイニングは北欧家具を取り入れて、北欧インテリアを目指してます♪ テーブルはインテリアショップFILT.さんで購入。デザインが本当にステキで、北欧デザインのチェア(カイ・クリスチャンセンNo.42)とも相性ピッタリ。照明には、futagamiの円錐型ランプを2つ並べました。
さらに、テーブルの前には多目的カウンターが設置されているのですが、この壁はアクセントでブルーグレイにペイントしてもらいました。もっとグレーをイメージしたけれど、予想以上にブルーでした。でも今はこの色でよかったなー!と思うくらいかわいい色です♪

多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング多目的カウンターが便利な北欧風ダイニング

リノベーションで絶対欲しかったのがミシンをかけるスペース。個室だとさみしいので、リビングに作りたいと思っていました。そこで出来上がったのがこのダイニング横の「多目的カウンターデスク」。ここでPCを使うこともできます。可動式の棚は、収納するものに合わせて高さを変えられます。作業スペースと収納が近いので、出し入れ簡単でとても便利です。
リビングでやりたいことっていろいろあるし、そのための道具も近くに置いておきたい。でもテーブルは散らかしたくない!そんな我が家にとって、キッチンのそばだから飲み物を飲みながらもOKで、テレビもあって家族との会話もOKなリビングデスク・・・いいことしかない気がします。

お気に入りのソファでくつろぐリビング

お気に入りのソファでくつろぐリビングお気に入りのソファでくつろぐリビング
お気に入りのソファでくつろぐリビングお気に入りのソファでくつろぐリビング

我が家のソファはTRUCK FURNITUREのFKソファです。重厚感があって存在感ばっちりです! リビングにひとつ存在感のある家具を置くと、空間がまとまって見える気がします。
ソファ横には我が家のシンボルツリーのシェフレラ。高さは190cmくらいあり、ショップをいろいろ回って、ようやく理想の形にめぐり合えました。
娘がまだ1歳なので、おもちゃ類を収納するためのトロファストも設置。ラグは自宅で洗濯できるものを敷いています。
ホワイトカラーのジャングルジムを置いているのが子供部屋。ホワイト木目調の大判ジョイントマットを敷いています。子供との暮らしならではのインテリアも楽しんでいきたいと思います。

収納に工夫して生活空間をランクアップ

収納に工夫して生活空間をランクアップ収納に工夫して生活空間をランクアップ

キッチンとも廊下ともつなげてもらい、アクセスしやすくなった洗面所。造作の洗面台も広くてとても使いやすくなっています。ミラーも大きいです。
収納はオープン収納にしました。どれも稼働棚なので高さを変えることができます。無印良品のラタンボックスを使ってドライヤー、コテ、ひげ剃りを収納。ひげ剃りの充電やドライヤー用のコンセントは棚の内側に付けてもらったので、表に出ずにスッキリしています。タオル置きにはDIYで足場板を取り付けました。

収納に工夫して生活空間をランクアップ収納に工夫して生活空間をランクアップ
収納に工夫して生活空間をランクアップ収納に工夫して生活空間をランクアップ

玄関も広くしました。入ってすぐ右のアーチ型の入り口には土間収納を作り、ベビーカーや灯油、暖房器具など大型のものの収納に大活躍してます。リビングへ続く廊下は、すべて無垢オーク材のヘリンボーン張りにしました。個性的な雰囲気がものすごーくかっこいいです(^^)
下駄箱は突板でアレンジしてもらい、取っ手には真鍮を。床から浮かせることで空間がさらに広く感じます。照明は、ひび割れ模様の入ったレトロなブラケットライトがお気に入りです。
また、玄関からリビングまでの廊下の小さなスペースに、カバンや時計などの小物や抱っこ紐などの置き場を作りました。なるべくリビングはすっきりさせたかったので、この収納は本当に作って良かったです。

プロフィール

ここゆこさん

  • ここゆこさん(女性/20代/職業)
  • 建物の種類:マンション
  • 間取り:2LDK
  • 築年数:22年
  • 居住人数:3人
  • 好きな家具・雑貨店:truckfurniture
  • この家の好きなところ:間取り
  • この家の悩み:掃除機置き場を作らなかったところ
  • HP:リノベと暮らしとインテリア

編集者コメント

マンションのフルリノベーションから始まった、ここゆこさんのお部屋づくり。暮らしやすさの追求と、お気に入りのものを揃えた、こだわりの空間になっています。
木の質感を生かしたカフェ風キッチンを中心に、アクセントカラーが爽やかなダイニング、ゆったりとしたソファ、癒しのグリーンなど、心地良い温かさが感じられます。さらに黒の差し色を加えることで、全体が引き締まった印象になっていますね。
収納についてもそれぞれの場所で細かな工夫があり、とても生活がしやすそうです。特に、リビングに設置した多目的カウンターは、家族とコミュニケーションを取りながら作業できるところが素敵ですね♪
インテリアの「理想」がたくさん詰まった、ここゆこさんのお部屋づくり。これからも参考になるポイントをいろいろと紹介してくださいね。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。