1. 第69回:かおりん さんのお部屋

マネしたい!素敵なお部屋紹介

第69回:かおりん さんのお部屋

page.1/1
家族の会話を大切にしたナチュラル空間 [かおりん さんのお部屋]

キッチンから眺めたリビングです。キッチンから眺めたリビングです。
キッチンから眺めたリビングです。南向きで吹き抜けになっているので明るさは抜群です。ここから家族の気配を感じながらの炊事は、楽しいけど誘惑がとても多いんですよ。
大きくとった吹き抜けから入る陽がとても明るく開放的。
明るさを壊さないナチュラルなインテリアを楽しんでいます。


リビングは大切な憩いの場所です。
リビングは大切な憩いの場所です。
家族の会話を大切にしたく、テレビはロールスクリーンで目隠しをしました。
おしゃべりしたり、お絵かきしたり、自然と家族が集まってくるそんな雰囲気作りを心掛けています。
ソファは、フリマで見つけた掘り出し物。ちょっと渋い雰囲気が全体を引き締めてくれています。
リビングからダイニングをみた所です。
木のぬくもりと、木から感じる時間の移り変わり・味わいを感じながら過ごしたく無垢の木、塗装をしないナチュラルな色あいを大切にしています。
ディスプレイも、決して主役になってしまわない事。 
家族みんながゆったり安らげる部屋を目指しています。
リビングからダイニングをみた所です。
ダイニングのライト 主人に作ってもらったシェルフ

一日のうちで、一番多く出入りするキッチン前の通路。
主人に作ってもらったシェルフに大好きな小物をディスプレイして楽しんでいます。ダイニングのライトは、雑貨屋さんで購入したアルミのボウルに穴をあけ吊るしました。ちょっとした遊び心。

家族の会話が絶えないお家が理想で対面式キッチンを選びました。
ここからの眺めは私の元気の源でもあります。
子供達の声、外のお天気、ダイニングから続く、ウッドデッキ、いろんな事が感じられるこの場所が大好きです。
ここからの眺めは私の元気の源でもあります。 家族の会話が絶えないお家が理想で対面式キッチンを選びました。
ブランコ 主人自信作の学習机

子供部屋は、将来仕切ることもできるように、扉は二枚つけました。ブランコ、テーブルセット、キッズカフェ、どれも主人が作った一点しかない大切な玩具達。
この春から、主人自信作の学習机も仲間入りです。遊んで学べる子供部屋作り続行中。


【プロフィール】
かおりん さん
■かおりん さん(30代/女性)
■木造一戸建て/4LDK
■築年数:5年
■島根県在住
■居住人数:4人
好きな家具・雑貨店:こだわりはありませんが、ナチュラル素材に惹かれます。
この部屋の好きなところ: 燦燦とあたる陽がとても明るく穏やか。
この部屋の悩み:とくにありません。

今回、ご紹介するかおりんさんのお部屋は、家族がゆったりと安らげるお部屋を目指しているとのこと。
無垢の木をあえて塗装せずに、木のぬくもりと味わい・色合いを大切にしていて、お部屋全体のやさしい雰囲気がひしひしと伝わってきますね。
開放的な対面式のキッチンで、家族の気配を感じながらお料理ができるなんて素敵です!
全体がナチュラルにまとめられたインテリアの中、アルミのボウルで手作りしたダイニングのライトがポイントになっていますね。ディスプレイを決して主役にしてしまわない事も大きなポイントです。
ご主人手作りのシェルフや学習机からも、家族に対する優しさが感じられます。家族の会話を大切にしているかおりんさんご家族の姿が目に浮かんできますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。