1. 第73回:みきこ さんのお部屋

マネしたい!素敵なお部屋紹介

第73回:みきこ さんのお部屋

page.1/1
光が溢れる シンプルナチュラルのインテリア [みきこ さんのお部屋]

リビング
リビング

1階から階段を上がり、ドアを開けた中2階にリビングはあります。ソファとテーブルはシャルドネ、テーブルはセミオーダーです。無垢のパインの床が気持ちよく、気に入っています。

理想にはまだまだ近付けませんが、家族みんなが居心地良く過ごせる家作りを心掛けています。



ダイニングから見下ろしたリビング ソファのクッションは季節によって変わります。
ダイニングから見下ろしたリビングです。ダイニングとリビングは、階段5段分の段差があります。家作りの際は、単調ではない空間を目指しました。
ソファのクッションは季節によって変わります。これは春夏バージョン。白と生成りのリネンで気持ちよく過ごせます。
ガラスのコレクションケースはオークションで手に入れたものです。
雑誌で見たブラウンの木のケースが気になっていたのですが、いろいろ見て、我が家に来たのはアイボリーのものに。ペンキの剥げた木肌がいい雰囲気です。
ただのシェルフよりも、雑貨ショップのようなディスプレイを楽しめるのが、ガラスケースの良いところです。
ガラスのコレクションケース 雑貨ショップのようなディスプレイ
ギャラリー風のシンプルな飾り棚

リビングにはギャラリー風のシンプルな飾り棚を。私の飾り方のポイントは、木のぬくもり&グリーン。そして、引き締め役の渋い色をプラスすることです。

リビングからの階段を上がり、眺めたダイニングです。
ダイニングは吹き抜けになっています。光が沢山入るこの場所が大好きです。何をするにも、このkarfのダイニングテーブルで行います。

光が沢山入るこの場所が大好きです。
シェルフはDIYで作りました。

ダイニングルームの片隅にある、PCデスク前のシェルフはDIYで作りました。
アンティーク風の塗装に渋めの雑貨がしっくり合います。


ダイニングから見たキッチンです。ホウロウのシンクとタイルトップは譲れなかった条件の一つ。
バックカウンターはダイニングから一番目に付く場所なので、シンプルで甘くなり過ぎないモノ選びをしています。使い勝手も優秀なモノたちばかりです。

ダイニングから見たキッチン シンプルで甘くなり過ぎないモノ選び

ダイニングから続くバルコニーです

ダイニングから続くバルコニーです。床にはテラコッタを張って、グリーン中心にシンプルにしています。
ナチュラルなカフェをイメージして、フォールディングチェアを置いています。


【プロフィール】
みきこ さん
■みきこ さん(30代/女性/主婦)
■木造一戸建て/6LDK
■築年数:4年
■岐阜県在住
■居住人数:4人
好きな家具・雑貨店:沢山ありますが、基本はナチュラル。そしてシンプルで上質なモノが好きです。
この部屋の好きなところ:光が溢れ風が心地良く吹き抜ける、開放的な所が好きです。
この部屋の悩み:特にありません

単調でない空間を目指したという、みきこさんのお部屋をご紹介します。
中2階にリビングがあるというこだわりの空間、そして開放的なお部屋がまるでモデルルームのようです!そして、お部屋の中のいたるところに、みきこさんのセンスが光る、ディスプレイポイントがあります。ガラスのコレクションケース、飾り棚とも、モノを置きすぎずよいバランスにまとめられていますね。

私が特に惹かれたのは、光のたくさん入るダイニングルームです!ナチュラルな雰囲気の中、大きなグリーンがお部屋のイメージを引き締めてくれています。なんともいえない大きな存在です。

ナチュラルやシンプルといったイメージは、単調になりがちですが、雑貨を飾ったり、グリーンを置いたりすることで、いろいろなイメージが楽しめます。みなさんも、ディスプレイを楽しみながら、自分好みのお部屋作りをしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。