手作りだから世界にひとつだけのナチュラルスタイル

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 手作りだから世界にひとつだけのナチュラルスタイル

マネしたい!素敵なお部屋紹介

手作りだから世界にひとつだけのナチュラルスタイル

[tomoさん]のお部屋

手作りだから世界にひとつだけのナチュラルスタイル

白&ナチュラルな色をメインに色味を押さえて…。
小さい間取りなので、狭く感じないようになるべく背の高い家具は置かないようにしています。
賃貸住宅に既製品の家具だとピッタリいかないので、結婚を機に思い切って電動ドリルを購入しました。
何もわからないところからのスタートでしたが、自分が思い描いたものが形になる喜びを知ってしまい、今はDIYは楽しくってしょうがないです。

メインになるところに飾り棚を。

お家でメインになるところに飾り棚を作りました。
棚の中をライトで照らしてみたり。
ホワイトのネット(金網)が好きでこんな風に使っています。
小さなものをチョコチョコと飾るのも楽しいです。

ファルカタ材を使ってタイルもどきファルカタ材を使ってタイルもどき
ファルカタ材を使ってタイルもどきファルカタ材を使ってタイルもどき

ファルカタ材を使ってタイルもどきを作ってみました。
本物のタイルだと重くていざと言う時に持ち運びが大変ですが、これなら大丈夫。
ツヤ感は本物に比べると劣りますが。

はきだし窓をふさいでカウンターをつくりました。はきだし窓をふさいでカウンターをつくりました。はきだし窓をふさいでカウンターをつくりました。

はきだし窓をふさいでカウンターをつくりました。
外にも出られるように折りたたみ式に。
こんなちょっとした仕掛けがあるものを考えるのが大好きです。
ネットで購入した丸椅子が好きで、お気に入りの空間…。

これはエアソファ。

これはエアソファ。
軽いので掃除の時も移動が楽です。
ソファの後ろには大量の本がありますが、存在感を出さないように棚を薄く作りました。

リビングとキッチンの間の建具をはずして、一部屋として使っています。リビングとキッチンの間の建具をはずして、一部屋として使っています。リビングとキッチンの間の建具をはずして、一部屋として使っています。

リビングとキッチンの間の建具をはずして、一部屋として使っています。
ガラスフレームを使って窓をイメージした間仕切りをつくってみました。
デスクでのんびり本を読んだり、小窓からリビングを覗いたり。
キャンドルを灯して…癒しの空間です。

リビングから見えないように棚を作りました。リビングから見えないように棚を作りました。

キッチンは収納重視。
リビングから見えないように棚を作りました。
モールガラスの窓枠を購入して、食器棚風に。
光が通るとキレイです。
下に収納したコーヒーメーカーの部分はスライドレールを取り付けて引き出せるようにしています。

プロフィール

tomoさん

  • ■tomoさん(女性/30代/派遣社員)
  • ■建物の種類:アパート
  • ■間取り:2LDK
  • ■築年数:12年
  • ■居住人数:2人
  • ■好きな家具・雑貨店:FORM ASH + BARN
  • ■この部屋の好きなところ:窓枠が白いところ
  • ■この部屋の悩み:ベランダがないところ
  • ■HP:ivory

編集者コメント

今回は、白い家具が素敵なtomoさんのお部屋を紹介します。
ナチュラルテイストのインテリアは、ほとんどが手作りしているそう。
折りたたみのカウンターテーブルやガラスフレームの間仕切りなど、アイデアとインテリアへの愛情たっぷりの家具が素敵なのは当然ですね!
白い金網がポイントになっている飾り棚は、優しい光の照明が素敵ですね。お気に入りの小物を飾って、季節や気分で入れ替えて…そんな飾り棚がひとつあると、お部屋の模様替えが楽しくなりますよね。
リビングもキッチンも、同じテイストでコーディネートしてあり、とっても落ち着くお部屋になっていますね。

▲PAGE TOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。