自立した子供部屋へ

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 自立した子供部屋へ

部屋づくりレシピ

第6回:自立した子供部屋へ

子供も成長するにつれて、一人前の大人に近づいてきます。「遊ぶ」「寝る」の部屋に「学ぶ」が加わり、自分の城として友達を招く場合も出てくるでしょうから、独立した空間として考える必要があります。

理想はシティホテルのシングルルームです。

嗜好もはっきりしてきますし、親の干渉も嫌ってくるので、好みに合ったインテリアにしてあげる代わりに整理整頓や掃除など、管理する義務も与えて責任をもたせます。

  • 全体図
    全体図
  • 間取り図
    間取り図

POINT 1 寝る

ベッドスペースは日が当たる場所に。布団干しの手間が省けると同時に、一番場所をとる家具なので隅に寄せる事で部屋の広さを確保します。同時にベッド下は収納付にして物入れを増やしましょう。

寝る

POINT 2 学ぶ

パソコンも必需品、机の奥行きはノートや本を広げられ、パソコン1台置けるスペースがあればいいので、45〜60cmで十分です。机周りの収納は天井まで利用。収納量は限界があるので、成長につれて不要な物はこまめに整理します。

学ぶ

POINT 3 遊ぶ

友達が遊びに来たときのために、床にはラグを敷きます。直に座るのが嫌な場合は折り畳み式のテーブルやイスを用意してもよいでしょう。全体のコーディネートでおしゃれ感を大切にして下さい。

遊ぶ

部屋づくりレシピ TOPへ戻る

back number

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。