心地よく眠る為に・・・。

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 心地よく眠る為に・・・。

部屋づくりレシピ

第7回:心地よく眠る為に・・・。

寝室では人生の三分の一を過ごします。だからこそ、こだわった空間にしたいですね。

インテリア的には色と光と素材を吟味。特に素材では床に注目。最近はフローリングが主流ですがじゅうたんがおすすめです。音を吸収してくれるし、素足にも優しい感触だからです。すでにフローリングの方はラグを置いてみたらいかがでしょう。

カラーコーディネートは自分の好きな色をメインに持ってくる、照明は必要最低限にする、そして五感の内、視覚、嗅覚、触覚、聴覚を利用して、安らぎ、穏やか感を演出する、これが基本です。

  • 全体図
    全体図
  • 間取り図
    間取り図

POINT 1 灯り

部屋全体を明るくする天井照明、手元を明るくするスタンド、これらを使い分けましょう。天井の照明はベッドから上を見上げたときに光源が目に入らないようにします。 参考にするのはホテルの照明です。夜中トイレに起きる時のために足元照明があれば便利です。後付でコンセント差込式の物もありますので利用しましょう。

灯り

POINT 2 香りと音楽

アロマグッズも有効です。ラベンダーや白檀等、自分の好きな香りで安らぎます。香りすぎは禁物。フレグランススティックやスプレー、枕元にポプリでもいいですね。音も大事です。心地よいメロディやリズムが安眠に誘います。静けさが好きな方は遮音効果のあるカーテンや壁材を使って音をシャットアウト。

香りと音楽

POINT 3 グッズカラー

最後にカーテンや寝具のカラーコーディネート。安眠を誘う色としてはパステルカラーやグレィッシュカラー等の穏やかな色です。色の氾濫は疲れますので統一した色使いにします。夏なら涼しげなブルーに、冬は暖かなオレンジ系と使い分けてもいいでしょう。グリーン系なら一年中使えます。

グッズカラー

部屋づくりレシピ TOPへ戻る

back number

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。