チープで楽しく〜リビング編〜

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. チープで楽しく〜リビング編〜

部屋づくりレシピ

第13回:チープで楽しく〜リビング編〜

一番家族が一緒に過ごす場所がリビングです。たまには雰囲気を変えてみたいですね。

とはいえ、「お金はあまりかけたくない」という人は、変わりに手間を掛けてみましょう。ちょっとした工夫で空間が変身しますよ。

今回も100円ショップや300円ショップのグッズが大活躍です。

  • 全体図
    全体図
  • 間取り図
    間取り図

POINT 1 隠れ収納をあちこちに

すぐに散らかってしまうという人は、リビング中でもよく使う場所の傍に収納する場所を作りましょう。
例えば、ソファの下に空間があればかご等のボックス収納を置いて雑誌や新聞のしまい場所に。リビングテーブルも、引出し付きのカラーボックスに天板を載せれば立派な収納付テーブルになりますし、沢山あるリモコン等も片付けることができます。
テレビボードはインテリアショップにあるようなディスプレイラックで代用すれば物も隠せるし、おしゃれにもなります。

隠れ収納をあちこちに

POINT 2 ソファの化粧

お部屋全体の印象が大きく変わるのはソファです。ソファは汚れも付きやすいので、ソファカバーでイメチェンしましょう。最初からカバーリング方式になっていれば問題ないのですが、殆んどは一体型になっています。そこで一気に印象を変える為には、上から布を掛けてしまうのが一番簡単な方法です。全体ではなく、座面や背もたれだけでもいいですね。
さらにオススメなのは、ソファの形に作られたカバーを掛ける方法です。予算は6,000円〜20,000円程になりますが、伸縮タイプでフィットするのでずり落ちたりせず、引きずることもないので、すっきりした印象にもなります。
予算を抑えたいときにはクッションと替えてみるだけでもいかがですか?

ソファの化粧

POINT 3 季節で変身

空間に季節感を出すのはとても重要。カーテンやラグ等のファブリック類、壁の絵や照明のランプの色でも季節感を演出出来ます。電球色の暖かな光は冬にはいいのですが、夏にはちょっと暑苦しいもの。夏は白い蛍光灯の光が涼しげです。寒色系と暖色系の色を夏冬で使い分けると、心地よく暮らせます。
カーテンも全部を替えるのは大変ですが、タッセルを替えてみるだけでもいいのでは?これならお手軽です。ハンカチやリボンでオリジナルタッセルを作ってみましょう。ビーズやネックレスも手頃な値段のものがあるので、タッセル代わりに使えます。すべてアイデア次第ですので、ぜひ試してみてください。

季節で変身

部屋づくりレシピ TOPへ戻る

back number

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。