家族の顔、玄関をオシャレに演出〜お客様を心地よくお迎えする為に〜

アイリス収納・インテリア ドットコム
ドットコム姉妹サイト
  1. 家族の顔、玄関をオシャレに演出〜お客様を心地よくお迎えする為に〜

部屋づくりレシピ

第15回:家族の顔、玄関をオシャレに演出
〜お客様を心地よくお迎えする為に〜

家に入った瞬間の第一印象、とても大事です。
入ったと同時に、他の部屋もどんな部屋か想像してしまいますから、出来るだけ玄関で、好印象なイメージを与える事を心掛けます。

オシャレな演出だけではなく、掃除はこまめにしましょう。
靴が散らかっていたり、ゴミが落ちているなんてことは絶対に避けましょう。
床は掃くだけではなく、濡れ雑巾で拭く事を心掛けると清涼感が出てスッキリします。
手入れの行き届いた玄関は運気も上がりますよ。

  • 全体図
    全体図
  • 間取り図
    間取り図

POINT 1 季節の変化でおもてなし

玄関では、季節感が大切です。スペースがある場合は、季節の花や置物で季節感を出しましょう。春はお雛様。夏でしたらガラスの金魚や置き型風鈴。秋は篭に木の実や紅葉の葉。冬はクリスマスグッズや正月飾り。バリエーションは沢山あります。香りと組み合わせてもいいでしょう。
無い場合はドアや壁を使います。リースはクリスマスだけのものではありません。季節に合わせたドア飾りと考えましょう。
リビングに到るまでの壁も小さなギャラリーと考えれば絵をかけられますね。狭い空間なので。小さなものを3枚くらい連続にかけるのがお勧めです。

季節の変化でおもてなし

POINT 2 狭い空間は鏡で広く見せる

狭く感じる空間を広く見せる為に、鏡を取り入れましょう。
取り付け方のオススメは、床から天井まで大きい鏡をつけるのが一番ですが、大きい鏡を一枚付けるより幅の狭いものを数枚取り付けたほうが、デザイン性を感じさせます。
最近では、鏡が花やリーフ、鳥の形になっていて、粘着シールで壁に取り付けることができるものもあります。これなら大きい鏡をつけるよりも簡単に取り付けることができますし、何枚か連続して貼るとオシャレなイメージに仕上がります。
貼る場所は壁ですが、下駄箱収納の扉に貼っても面白いですね。

狭い空間は鏡で広く見せる

POINT 3 家には匂いがある

家の匂いは、気付かないうちについているものです。
今回の間取りのように風の通り道が無い場合は、匂いがこもりやすいので、消臭剤か芳香剤を使って意識的に管理します。
消臭をするには炭を使いましょう。オブジェになったオシャレな炭をカゴに入れたら飾りにもできます。
置く場所が無い場合は、スプレー式の消臭剤を使いますが、甘すぎたりきつい匂いは逆に悪臭になるので、かすかに爽やかに感じる程度にしましょう。

家には匂いがある

POINT 4 玄関マットは必要?

玄関には玄関マット。お約束のようですが、玄関マットはやめましょう。
広い玄関ならアクセントにできますが、狭い玄関には逆効果。目線を床に注目させるのではなく、遠くの壁面に持っていったほうが空間を広く感じさせます。
どうしてもマットを敷きたい人は、色は床に近い色、素材は夏冬で変える、まめに洗濯をする、この3つを守ってくださいね。

玄関マットは必要?

部屋づくりレシピ TOPへ戻る

back number

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。