1. アイリス収納・インテリア ドットコム
  2. リフォーム日記
  3. 第2回:希望を具体的にまとめよう!

リフォーム日記

第2回:希望を具体的にまとめよう!

page.1/2
さあやるぞ!ってことですぐに業者を呼んではいけません。どんな部屋にしたいのか、どこをどうしたいのか家族の希望を具体的に決めましょう。
「壁を抜いて部屋を広くして、フローリングにして洋風に。学習机とベッドを入れる。」など、具体的に。部屋全体のイメージの写真(雑誌などから)があれば業者に伝わりやすく、こちらの希望通りに造ってもらう事ができます。
ただ、建物の構造によってできないことがあるので、壁や柱や建具などが希望通りに変えることができないこともあります。業者との打ち合わせの際に相談して変更ができるくらいの余裕を持っていましょう。
プランニング
【イメージをまとめる】
奥様の「明るく」「子供らしく」という希望に合わせて雑誌などからイメージに近い写真を集めて打ち合わせ。
部屋の持ち主の息子さん達も一緒にいろいろ話しながら、どんなインテリアにしたいかを具体的にしていきます。
今回は部屋のインテリアのイメージにあわせて建物のリフォームをしました。
全体的に白でまとめた部屋に、ブルーとグレー(シルバー)のインテリアでアクセントをつけることにしました。子供っぽくなり過ぎない≪男の子らしい爽やかな部屋≫が目標。

【希望を書き出す】
頭の中でイメージするだけではなく、口に出して書き出してみると驚くほどはっきりと方向性が見えてきます。
だいたいで良いので部屋の間取りを書いてみると手に取るように分かります。

 

▲TOPへ次のページへ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで収納インテリアドットコムをフォロー

日本クロストラスト
当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。